2009年12月12日

ライフプランニング 1日目

いよいよライフプランニングが始まりました。

初日の今日は、
心も身体もお腹も
ここ日光に慣れる1日。

いつものことながら、
様々なバックボーンを持った人同士が
それぞれの想いを持って集まりました。

そんな人たちが、
これから
自分の人生について、
「バカ」がつくほど真面目に、
でも、
「超」楽しく、
感じて、
考えていきます。



カラーペンや色鉛筆を
フル活用して
名札と自己紹介シートを
描きます。

それをもとに
自己紹介。

リピーターもいれば、
初めましての方もいます。

今出せる自分を
少しづつ出す。
CIMG2076.JPG

夕方からは
「サイレントタイム」。
みぞれが降るような寒い中、
1人で、自然の中で過します。
CIMG2078.JPG

一人で過すその時間に
「今までの人生の中で出逢った感謝したい人」の
リストを作ります。

寒いからこそ、
1人だからこそ、
雨だからこそ、
感謝したいと思える人が出てくる。

その大小は関係ない。
多い少ないは関係ない。

自分の人生が
人とのかかわりの中の積み重ねで
形成されていることに気づく。

「感謝」という言葉そのものが
日常生活の中で
忘れてしまっていることが多い。
それを
ちょっとの時間思い出す。

「感謝」とは、
「元気をくれること」と
答えた若者もいました。



夜は
ここに来た目的を確認。

ランダムな写真を選び、
自分の想いを
比喩表現を通じて
他人に伝える。
CIMG2089.JPG

互いに知ること、
伝えることで、
他人から仲間へ変わっていきます。

みんな
「次の一歩を踏み出したい」
そんな気持ちは
おんなじだから。



posted by ぱり at 06:42| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

打ち合わせ

週末のプロジェクトのための
打ち合わせを行ないました。

1回は東京で。
もう一回は宇都宮で。

プログラムを作っていく、
考えていくプロセスは
頭の中がフル回転でとても楽しいです。

1人で考えているだけでは
決して出てこないアイディアが
2つ、3つの意見が合わさることで
パッと生れます。

昨日の宇都宮での打ち合わせは、
2TreeCafeで行ないました。

オムカレーがうまかった。
ごちそうさまでした。

打つ合わせが
こんなに有意義だと思えるのは、
やっぱり一緒にプロジェクトを
やっている「人」の存在が大きいから。

ありがとう。

明日から「決戦」です。

posted by ぱり at 21:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

Tree−ing

赤城青少年交流の家にて行なわれた
「青少年自立支援者のための研究交流フォーラム」に
参加してきました。

そこで行なわれたワークショップで
初めて「Tree−ing」なるものを体験しました。

木登りです。
しかし、
高さは10m以上。
そして、
ロープを登ります。

単なるロープクライミングか
と思っていましたが、
やはりロープを登っていきます。
誰でもできます。

その「誰でもできる」と言うところが
ミソです。

誰でもできる。
誰でも木に登れる。
誰でも10m以上の高さへ行ける。

これが
「Tree−ing」の
良いところ。

おまけに
木の上でクッキーまでいただきました。

これにホットコーヒーがつけば言うことなし。

Tree−ingカフェもいいな。

景色もいい
気分もいい
異空間感覚もいい

このカフェなら
色々な話ができそう。

そんな体験でした。


posted by ぱり at 15:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

ツリーハウス 2009ラスト

ツリーハウス作り、2日目。

今日の作業は、
クライミングボードを
ツリーデッキに取り付けます。

CIMG2014.JPG

基礎工事のために
土を掘り、石を埋め、
ボードをはめ込みます。
CIMG2019.JPG

その後、
何度も微調整をしながら、固定。

最後のペンキ塗りの仕上げをして、整えます。
CIMG2024.JPG

さらに、
ボードの着地スペースには、
落ち葉を敷き詰めてクッション代わりに。
子ども達が何度も往復して集めた唐松の落ち葉。

その落ち葉を貯めるために、
枠を作ります。
CIMG2032.JPG

完成!
そして、
初登頂!
CIMG2038.JPG

ただただ登るだけなのに、
子ども達は、楽しそうに
登っては降り、
登っては降りることを繰り返します。

今回の2日間も、
老若男女が入り混じった
楽しい時間を過しました。

CIMG2045.JPG

posted by ぱり at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

ツリーハウス

ツリーハウス作りも4回目。
今回は、
64歳の人生のベテランから
生れてから1年10ヶ月しか経っていない
子どもまでが参加。


まずは、
上部デッキの仕上げから始まりました。
CIMG1960.JPG


人生1年10ヶ月のまゆすけもお手伝い。
CIMG1969.JPG

人生64年のたきじぃがノコギリの使い方を伝授。
CIMG1972.JPG

縄ハシゴを作る材料を得るために
丈夫な桜の木から、
一本の枝をいただきました。
CIMG1985.JPG

斧で切り、
肩で運び、
ノコギリで長さを調整する。

CIMG1988.JPG

今回のメイン作業は、
ツリーデッキまでのクライミングウォールの取り付けです。
CIMG1989.JPG

そのための基礎を
スコップと木の棒で行ないます。
CIMG2000.JPG

CIMG2001.JPG

着々と成長し続けるツリーハウス。
「縄ばしごはここにつけよう。」
「こんな感じで取り付けて。」
「クライミングボードはここからスタートして。」

そんな会話をしながら作り上げていくことが
本当に贅沢です。




posted by ぱり at 22:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

ライフプランニング 参加者募集のお知らせ


『本当にやりたい!ことプロジェクト』
「ライフプランニング〜本当にやりたい!ことを探す〜」

自分が「本当にやりたいこと」ってなんだろう。
「している仕事」と「やりたいこと」が違う時、
どうすればいいのだろう。
「できること」と「やりたいこと」のギャップを
どう埋めればいいかわからない。

そこで、自然の中で仲間とともに今の自分をしっかり見つめ、
自分の価値観を表現する。
その中から、これからのビジョン=ありたい姿を探し出し、
それを実現するアクションプランを作成します。
「絵に描いた餅」ではなく「明日から何をするか」
を抽出します。

●期日:2009年12月11日(金)〜13日(日)
●時間:集合→11:00東武日光駅 解散→17:00東武日光駅
●会場:栃木県日光霧降高原 日光霧降校
●対象:夢を見つけたい人、
夢を実現したいけど何をしていいかわからない人、
自分の価値観を見つめたい人、
将来に不安がある人、
本当にやりたいことを見つけたい人、
就職に不安を抱えている人、
今の社会にストレスを抱えている人
●内容例(昨年の内容から抜粋)
 ・ジョハリの窓…
「自分が知っている自分」、
「他人が知っている自分」、
「自分は知っているが他人は知らない自分」、
「自分は知らないが他人が知っている自分」
の4つの自分を確かめます。

・自分の価値観(カードソート)…
12枚のカードに書かれた言葉の中から自分がこだわっている、
大切にしているキーワードを選び出し、その理由を書き込んでみます。普段は意識していないけど大切にしていることを明確にする。

・ボール de チョイス…
様々なワークをボールのくじを引いて
10分間のインターバルで行ないます。
頭と空想と体を使うワーク。

・価値観からやりたいこと…
自分の価値観から搾り出されたキーワードをさらに掘り下げていきます。大切にしたいこととやりたいことをつなぐワークです。

・アクションプラン作成…
5年もしくは3年のスパンでやるべきこと、
やりたいことを考え、
そのうえで、明日何をするか、
明日から何がしたいかを決めます。

●対象年齢:18歳から30歳前後
●参加費:10,000円(宿泊費、食費、保険代)
★割引制度のご案内
   その1:本当にやりたい!ことプロジェクトに参加経験のある方       は、1割引→9,000円。
   その2:前日の夜に集合し、当日の午前中にワークを行なうワー
        ク割引→2,000円引き(その1との併用可)
   その3:3日間のボランティアワークで半額のボランティア割引→       5,000円(日程は要相談。その1、その2と併用あり)
   ※ワークとは、薪割り、落ち葉掃除、コテージ清掃など。
●持ち物:宿泊用具(セーターなどの防寒対策をしっかり、筆記具、今の自分に影響を与えた本(小説でもマンガでもOK)、魅了された音楽(CDでもメディアでもOK)
●申込:まずはメールでご連絡下さい。
●連絡先:〒321-1421 栃木県日光市所野1547
  TEL/FAX 0288-50-1175
  e-mail:s_kanai@nots.gr.jp
  『本当にやりたい!ことプロジェクト』
    http://jiritsu.nots.gr.jp/
  日光プロジェクトブログ 
    http://nikkoukiiruri.seesaa.net/



NPO法人国際自然大学校 
日光霧降校 金井 聡
〒321-1421 栃木県日光市所野1547
TEL/FAX 0288-50-1175

◆◇◆◇---------------------- 
【本当にやりたい!ことプロジェクト】
-----------------------◆◇◆◇
悩みを抱える若者に
ありのままの自分でいられる場を提供し、
価値観とビジョンと原動力を探すプロジェクト
 → http://jiritsu.nots.gr.jp/

★日光プロジェクトブログ★
 http://nikkoukiiruri.seesaa.net/

★NPO法人国際自然大学校★ 
 http://www.nots.gr.jp/
posted by ぱり at 09:47| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

自分の役割ってなんだろう。

自分の役割ってなんだろう。

仕事をしながら、
そんなことを考えることがあります。

そんなことを考えるときは
たいてい、
自分の役割がわからなかったり
悩んでいたり、
迷っている時。

そして、
その答えを見つけるときは
たいてい、
行動した時。
そして、
行動したことで
他者から教えられるとき。


自分が
自分の役割を作り出すこともある。

他者によって
自分の役割を与えられることもある。

自分が作り出した役割に徹した時、
自分の対する充実感がある。

他者に与えられた役割に徹した時、
他者を喜ばせる充実感がある。


自分の役割を
たくさん持っている人もいるし、
一本に絞っている人もいる。

他者に与えられた役割を
重く背負っている人もいれば、
その役割に感謝している人もいる。

自分の役割ってなんだろ。






posted by ぱり at 20:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

100kmチャレンジ 記録

本当にやりたい!ことプロジェクト
挑戦プログラム
『100kmチャレンジ』

2泊3日の長い時間、
100kmという長い距離を、
仲間と共に歩いた記録。

スタート前は
「大きな不安とちょっぴりの期待」。
CIMG1578.JPG

それぞれ、自分なりのキーワードを胸に抱えて、
出発します。
「心力・天翔龍・人人人OPEN
初志貫徹・やっちゃうよ〜・素・
START・ありがとう・前向き
・相互作用。刻々ターミングポイント」

長い長い100kmもこの一歩から始まる。
CIMG1588.JPG

日光名物『杉並木』。
この中を歩くだけで気持ちいい。
空気が違う。
CIMG1595.JPG

人目をはばからず、リラックス体操。
足にたまった血液を戻します。
CIMG1614.JPG

CIMG1625.JPG

1日目のゴールは、33km。
真っ暗になってしまいましたが
寒さに耐えてゴール。
日々のゴールが100kmというゴールに繋がる。
CIMG1629.JPG

ゴール後は
温泉に入って1日の疲れを癒し、
明日へ希望を分かち合います。
この1日目の33kmで
感じたこと、考えたことを整理して
明日の希望=自分の行動目標を
明確にしていきます。

2日目のスタート。
昨夜から降り出した雨は、
夜中に強風を伴って
テントにたたきつけ、
寝袋がびっしょり。
それでも
朝はやってくる。
まずは、
「こっっっってりたいそー」で
気合一発。
DSCF0094.JPG

この日は雨の1日。
靴が濡れ、
足先は冷え、
疲れがたまる。
休憩も歩道橋の下で雨を凌ぎならが。
そんな苦しい状況だから「こそ」、
仲間の存在が温かい。
DSCF0102.JPG

CIMG1650.JPG

話をすることで雨を忘れ、
話を聞くことで互いに理解し合う。
だからこそ、
逆境でも「笑顔」が出せる。
CIMG1651.JPG

CIMG1668.JPG

激しかった雨も
夕方にはあがり、
距離を稼ぎます。
CIMG1656.JPG

CIMG1663.JPG


全行程の半分を過ぎた頃には
体もくたくたです。
足にマメができ、
肩にはザックの重みが食い込みます。
CIMG1669.JPG


自分だけじゃないその痛み。
自分だけじゃないその苦しみ。
みんなで目指しているゴール。
CIMG1672.JPG

CIMG1675.JPG

この日のゴールは75km。
この日も真っ暗になってからのゴール。
そして温泉へ。
CIMG1723.JPG

温泉という明確な目標があることで、
それぞれが「スイッチON」になる。
普段は隠されているこのスイッチを
ゴールを目指す自分の意思で
ONにする。
そうすると心身ともに
今までにないパワーを発揮する。
「可能性は無限じゃ」という一言が
良くわかる瞬間。

身体を酷使しているので、
エネルギー補給も充分に。
CIMG1733.JPG

愛情の証、「満腹盛り」。
CIMG1738.JPG

3日目。
とうとう最後の1日。
朝日をバックに一歩が始まる。
CIMG1765.JPG

休憩ポイントでは、
仲間同士で称えあい、支えあう。
CIMG1776.JPG

最後の壁は、
峠越え。
登れど登れど峠は見えず。
一歩ずつ進むしかない。
CIMG1804.JPG

CIMG1814.JPG

CIMG1819.JPG

そして、
峠を越えた「その先」には
雄大な景色が開けている。
DSCF0135.JPG

ゴールが見えた。
ゴールまでと数歩。
みんなの足取りが
ひとつになる。
CIMG1871.JPG

CIMG1872.JPG

ゴールの記念は
お迎えスタッフ手作りの落ち葉入りクスダマ。
CIMG1887.JPG

CIMG1890.JPG

そして、
100kmケーキ!!
CIMG1904.JPG

歩き切った証を
たいちょーから手渡ししてもらう。
CIMG1926.JPG

歩いたということで
何かが変わるわけではない。

歩いたという
事実が残った。

その事実は
誰にも変えられない。

そして、
その事実を
この先、
どう繋げていくかは
本人次第。

でも、
もうひとりじゃない。
ともに歩いた
ともに歌った
ともに食べた
ともに笑った
仲間がいる。

その仲間の存在こそが
この100kmで
得られた財産。

100kmといゴールに到達した今、
今度は、
自分が目指すゴールに向かって
小さな小さな一歩を踏み出す時。

Thank You!
たこせん、白いごはん、シャンクス、
ほっけりんぐ、あっとちゃん、ひらお、
こってり、べっきー、ゆーみん、
なおさん、てつ、ぽん、戦車。


◆◇◆◇---------------------- 
【本当にやりたい!ことプロジェクト】
-----------------------◆◇◆◇
悩みを抱える若者に
ありのままの自分でいられる場を提供し、
価値観とビジョンと原動力を探すプロジェクト
 → http://jiritsu.nots.gr.jp/


posted by ぱり at 14:26| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

満腹焚き火のつどい&ツリーハウス 2日目

満腹&焚き火&ツリーハウスも
2日目。

朝食は、
夜のうちから仕込がされていた
焼きたての手作りパン。
CIMG1395.JPG

ちょこっと体験も。
CIMG1400.JPG

さらに、
豆乳と塩だけで煮込んだ野菜スープ。
CIMG1404.JPG

昼食は、
うどん&そば。
自分達でこねる。踏む。踏み倒す。
CIMG1429.JPG

じっくり寝かせている間に
ペンキ塗りや
サッカー、
積極的休憩などで
それぞれが
おもいおもいの時間を過す。
CIMG1447.JPG

CIMG1483.JPG

長い長い振り子ブランコ。
これに「戦車ターボ」がついて、
更に迫力増強。
CIMG1470.JPG

CIMG1469.JPG

CIMG1471.JPG

CIMG1463.JPG

おやつは、
宇都宮銘菓の「チャット」。
ハレルヤありがとう!
CIMG1438.JPG

ツリーハウス作りも、
上部の設置作業に入り、
まさに「現場」。
CIMG1455.JPG

CIMG1476.JPG

昼食は
コシの強いうどんと
美しい蕎麦。
そして、
イモの天ぷら、
にんじんの葉っぱの天ぷら。
CIMG1494.JPG

午後は、
日光市街の買い物ツアーと
ツリーハウスづくりと
積極的休養と
子ども達とともに過す子どもセラピータイム。
買い物ツアーは、
日光には来るけど、
駅前でしかお土産を買ったことがない。という
参加者からの意見で急遽実行。

日没5分前に
上部デッキ(ツリーハウスの床の部分)が完成。
CIMG1512.JPG

CIMG1526.JPG

そして、
最後の満腹の「シメ」は、
ダッチオーブンでつくった
「パンプディング」。
CIMG1540.JPG

これをフォーク片手に
争うように食べる!

あっという間の2日間。
今年は、
身体と健康にいい満腹でした。

そして、
ツリーハウスにもかかわり、
自らの手で作り上げていく楽しみも実感。

この2日間は、
自分で自分のやりたいことを
選択することができる時間でした。
だからこそ、
そこに集った人と人が作り出すエネルギーを
感じることができた。

よくよく振り返ってみると、
「みんなで何か同じことをした」というのは
ごはんのみ。
それ以外は、
人それぞれ。
その自由さを支えてくれた、
大工の「リーダ」、
キッチン部隊の「瓦井家」、
一緒に遊んでくれた?「子ども達」に
感謝感謝。



◆◇◆◇---------------------- 
【本当にやりたい!ことプロジェクト】
-----------------------◆◇◆◇
悩みを抱える若者に
ありのままの自分でいられる場を提供し、
価値観とビジョンと原動力を探すプロジェクト
 → http://jiritsu.nots.gr.jp/
posted by ぱり at 22:13| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満腹焚き火のつどい&ツリーハウス

いつもいつも
満腹になっている
本当にやりたい!ことプロジェクト。
今回は、
更に満腹を極めるための2日間です。

とは言っても、
食べているばかりではありません。

前回から始まった
「Poi」サークル。

手軽にできるのがいい。
CIMG1275.JPG

ツリーハウス作りも
3回目となるので、
上部への設置作業になります。
CIMG1304.JPG

本職の大工さんの坂本氏の指示で、
ペンキを塗ったり、
材料を切ったり。
一つ一つを自分達の「手」で行ないます。
CIMG1301.JPG

CIMG1317.JPG

CIMG1283.JPG

「一服」の時間。
ツリーハウスデッキで
お茶とおやつ。
CIMG1322.JPG

NPO法人もう一つの働き方ネットワークとの
共催事業でもあるツリーハウス作りには、
親子が参加。
小さい子どもが「場」を和ませてくれて、
疲れを癒してくれる。
CIMG1337.JPG

子どもと共に遊ぶこと。
子どもの遊びをお手伝いすること。
そうするとことで、
普段から抱え込んでいる「殻」を
破ることもできる。
CIMG1320.JPG

今回の満腹の縁の下の力持ち。
それが「瓦井ファミリー」。

素材の味を活かした
温かい、
ぬくもりのある、
美味しいごはんが
今回のテーマ。
CIMG1371.JPG

つい1時間前まで畑の土の中で育っていた
野菜達を丁寧に調理してもらいます。
CIMG1389.JPG

さらに、
今が旬の魚、「秋刀魚」。
それを炭で焼きます。
CIMG1354.JPG

お味噌汁も
手作りの味噌を使ったもの。
化学調味料などを一切使わない
本物の味。
CIMG1374.JPG

ゆずが利いた煮物の美味。

CIMG1382.JPG

夕暮れ時は
「暖」を求めて焚き火。
CIMG1339.JPG

CIMG1328.JPG

そして、
ポツリポツリと
だれともなく話をする
語らいの時間。
CIMG1366.JPG

若者がいて、
子どもがいて、
大工がいて、
料理人がいて、
お互いにお互いのエネルギーを
刺激しあっている。
そんあ1日。






posted by ぱり at 07:24| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。