2010年02月06日

ブログお引越しのお知らせ

日光霧降は
再び雪です。
朝方から雪が降り続けています。
真っ白!

この度、
ブログをお引越しすることになりました。
新しい住所はこちらです。

http://ameblo.jp/yaritaikoto-project/

お気に入りなどの再登録、
よろしくお願いいたします。

posted by ぱり at 15:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

先日の雪で
霧降も真っ白です。
今年に入って一番の降りでした。

道路の凍結と
水道の凍結が心配ですが、
外はきれいな雪景色が広がっています。
20100203091441.jpg

青空と雪のコントラスト。
木の枝から粉雪が舞い、
それが太陽の光に反射して見える。
20100203091617.jpg

贅沢な風景です。


昨日は、
絶好のコンディションの中、
ユースワークカレッジの若者たちと
奥日光へスノーシューをしに行ってきました。

雪を見るとじっとして入られないのが
本能というもの。

雪合戦、
ソリ遊び、
雪上ダイブ。

一瞬を楽しむ!

いい時間でした。

カブトガニのような
スノーシューは、
特別な技術や運動神経を
必要としないから「ユニバーサル」です。
スノーシュー.jpg
posted by ぱり at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

プレゼント

数年前にいただいたマグカップ。

20100201112431.jpg


これを職場で使っています。

このマグカップをもらったのは、
当時の実習生から。
プレゼントという名目でもらいましたが、
実態は、それまで使っていたマグカップを
割ってしまったお礼ということ。
なんと言っても
実習生は「お茶くみ」が仕事でしたから。
忙しい中、
何人ものカップを洗っていたのでしょう。
つい手が滑って・・・。

そして出てきたのが
このマグカップ。
「3人からのバレンタインデーです」といって
渡されたような。

そんなストーリーがあるマグカップ。

そして、
マグカップに刺さっているステンレスの筒は
「Tea Tube」。

これも頂き物。
私のことを
よくよくわかっているスタッフからもらいました。
「紅茶好き」を知っている。
その心配りがたまらないね。

仕事の合間に飲む紅茶。
その紅茶に
いろいろなストーリーがあることで、
気分がフレッシュになる。

ありがとう。




posted by ぱり at 11:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

打ち合わせ、顔合わせ、研究会

昨日は、宇都宮巡りの1日となりました。

午前中、
マロニエ基金のチャリティーコンサートの
反省会。
NPO法人チャレンジド・コミュニティの
事務所にて行ないました。
チャリティーコンサートの話は
一切あがらずに、
各団体のお話に終始。
今回、事務所をお借りした
チャレンジド・コミュニティの金井さんの
お話が聞けたのは収穫でした。

法人としてのビジョンが明確になっている。
それが文章とキーワードと図によって
表現されている。
起業家としての才能が見えてくる。

ひとつのモデルに出逢えことが収穫。

午後は、
さくら市にあるカエルアドベンチャーへ。
代表の斉藤さんとお話をしました。
こちらも壮大な計画が進行中。
進行中の計画の上に
さらに大きな構想が
斉藤さんの頭の中に描かれている。
刺激的です。

夜は、
若者自立支援研究会。
久々の出席だったため、
話の流れについていくのが大変でした。
なんと、
今年の9月に「起業」するとか。
これもまた大きなチャレンジが動き出しています。

1月は、
水面下でいろいろなことが動き出す。
この動きが芽を見るのは
夏の暑い季節。

今は、
水面下の動きをするとき。
大きな動きになればなるほど
波紋も広がり、
可能性も広がる。

その一手を
ここでも打ちたい。

posted by ぱり at 09:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

人生学

自分の人生について考える時間。

この時間がある人とない人では
どれだけの違いがでるのでしょう。

そういえば、
学校の授業で
「人生について考える」ということは
したことがない。
知識を詰め込むことはしたけれど、
人生を考えるということはしなかった。

むしろ、
授業以外の場面で
多くのことを学んできた。

卒業と同時に
社会へ放り出される仕組み。
だから、
考えるよりも、
結果を優先してしまう。

「何のために」を
考えることなく
仕事をしてしまう。


今後、
「人生学」という分野を
体験教育という手法を使って
磨いていきたい。






posted by ぱり at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

カフェ

最近、気になる名詞。
「カフェ」

いろいろなところで
いろいろなパターンで
いろいろな意味合いで使われている。

ということで
ランチは
「2TreeCafe」でいただきました。
http://2tree-cafe.com/2_Tree_Cafe/home.html

マスターの倉本さんと
おしゃべりができるのが
なによりの魅力です。

そして、
キレイなテーブルに
マインドマップのノートと
カラーペンを広げても
何も言われない安心がいい。

ランチは
「オムカレーセット」です。
20100120115151.jpg


座った席の窓際には
このような本が。
20100120112927.jpg

本とお店とがマッチしていて
ついつち読み込んでしまう。

「ブックカフェ」
いいなぁ。


posted by ぱり at 00:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

カブト

今日は
レインボーパークに
ボランティアで来てくれている
「カブト」が大活躍。

実は、本職が「庭師」の彼。

霧降に来るたびに
気になっていた植木たちを
キレイに散髪してくれました。

使用前
20100118112731.jpg

使用中
20100118112715.jpg

使用後
20100118112659.jpg

「やり始めたらとまらない」
と言っていました。
これぞ職人のサガ。
中学生の時に「庭師になる」ことを
決めたと言うだけあって、
職人の目をしています。


posted by ぱり at 14:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

企画を練る

1月の本当にやりたい!ことプロジェクトは
「冬の自然体験」です。
スノーシューをメインに行ないます。

では、
どのようなねらいのもと、
何を
どんな段取りで行なって、
どのような結果を残すのか。

それを
栃木スタッフメンバーと
打ち合わせを行ないました。

それを元に、
自分なりにまとめをした
マインドマップと全脳思考モデル。
20100114231115.jpg

20100114231005.jpg

集中モードで
描いていると、
どんどんアイディアが出てくるのが不思議。

打ち合わせをすることで、
自分の思考だけではなく、
メンバーの思考も入ることで
より活性化されたようです。

なんと言っても
こうやって
企画を練っている時が
一番ワクワクするのです。

企画や打ち合わせでは
いろいろな意見を出し合って、
方向性を決めて、
後は、
目の前にいる参加者と
その場の力で
「想いがカタチに」なっていきます。



posted by ぱり at 00:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

突風の日

日本全国突風の日となった今日。

ここ日光でも、
凄まじい風が吹き荒れました。

昨晩降り積もった雪を
天高らかに舞い上げて
無秩序に吹き荒れる風。

青空と薄曇りを交互に演出している風。

そんな風が冷たいけれど
気持ちいい。

周囲が自然に囲まれている環境だからこそ
そう思えるのだろう。

こんな日は、
温かい紅茶が注がれたカップを
両手で包んで
ぼーーーーーっとしたい。
20100110134922.jpg

posted by ぱり at 22:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

カールじいさんの空飛ぶ家

久々に映画館で映画を見ました。
2年ぶりかな。

『カールじいさんの空飛ぶ家』
http://www.disney.co.jp/movies/carl-gsan/index2.html

冒険・愛・人生・少年・成長
いろいろなテーマが散りばめられている。

その散りばめられているテーマが、
最終的に1本に繋がることころが見ていて
ほっとする。

物語のクライマックスへの導入。
起承転結の「結」への導入。
その際に、
カールじいさんの行動。

それは、
「手放す」という行動。

その
「手放す」という行動が、
次への冒険への出発点となり、
原動力となる。

「いくつになっても、旅に出る理由がある」。

この映画のキャッチコピー。








posted by ぱり at 08:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

朝日

朝のお散歩のワンシーン。

20100110062658.jpg

夜が明ける瞬間。

光と闇が共存する瞬間。

東は赤く、
西は暗い。

こんな体験をするからこそ、
自然のことを考える。

朝日を見ることの尊さを実感。

最近は、
夜遅くまでのプログラムが多く、
朝がどうしても遅くなってしまう。

この朝日を見ることが
本当に意味のある活動かもしれない。

posted by ぱり at 18:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

1年の最初の6日間

2010年が始まり6日。

いろいろなところで
すでに始動している人たちがいます。

今はみんな動く時期のようです。

なんと言っても
1年の最初。

なんとなく
エネルギーもある。
プラスなエネルギー。

動くことで、
気づき、
つながり、
結果を出していきたいです。

でも
焦らず、
一歩ずつ。

posted by ぱり at 18:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

載せていただきました

ちゃっかり載せていただきました。

栃木県広報協会が発行している
「広報誌とちぎ」です。

とちぎユースワークカレッジの
授業の様子を取材したものです。
IMG.jpg

オールカラーの広報誌です。
1冊250円。

posted by ぱり at 18:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

シャア専用ザク

2010年の最初のチャレンジは
プラモデル作りでした。

約20年ぶりに作るプラモデル。
小学生の頃はガンダムの
プラモデル作りに熱中した。

この20年の間にプラモデルも進化している。

まず、驚いたのは
「接着剤がいらない」
ということ。

パーツさえあっていれば
しっかりくっつく。

さらに、
「塗料がいらない」
ということ。
すでにパーツごとに色分けされているので
わざわざ塗る必要がない。
昔は、取り外す前に色指定に従って
塗ったものだけど・・・。

そして、
「可動範囲の広さ」。
様々なポーズができる。
あらゆる間接部分が動く。
運動曲線がリアルにある。
腕だけでも5箇所も可動する仕組み。
クオリティの高さに脱帽。
20100103114553.jpg


しかし、
なにかわからないけど
達成感が足りない。
出来上がったものが
どこかおかしい。

おそらく
完成品が
「みんな同じものができるあがってくること」
への違和感かもしれない。

クオリティが高いがゆえに
個性が出ない。

完成された状態で
売られているロボットのおもちゃ
のような感覚。

これを進化と呼ぶかどうか。
新年早々、
大きな疑問と気づきを
プラモデルから得た。


ちなみに
今回作ったのは、
「シャア専用ザク」。
出来上がったのは
「シャア専用ザクの量産タイプ」。
この矛盾。

どこかで
「自分専用」を欲している。







posted by ぱり at 17:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

宮崎駿のエピソード

運良くNHKの番組を見ることができた。
「宮崎駿と養老」の対談。

子どもが生き生きと生きていくこと
について語られていた。

その中の1つのエピソード。
雨の日に
子どもを車に乗せて
駅まで送ることになった宮崎監督。

車の天窓を開けようとしたが、
車が濡れるからと思って
やめてしまった。
そのことをずーーーっと後悔している。と。
ダメな大人だなぁっと思った。と。
あの時、天窓を開けていたら、
雨が車に入ってきて
子ども達は大騒ぎ。
普通では体験できないことが
目の前に現れて楽しめる。
そんな機会をなくしてしまった。っと。

このエピソードを聞いて、
今、自分たちがやっている活動が
正しいんだと言われたような気分になった。

ちょっとしたことが
子ども達の遊び心を刺激する。
興奮させる。
心の奥底にピシッと刻まれる。

そのような空間と時間を作ったあげるのが
大人の役割。

自分の都合ではなく
子ども達の遊び心を優先する感覚。

この感覚をもっともっと実践していきたい。

posted by ぱり at 21:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

厳しさの中にある本当の優しさ

2010年が始まりました。

時間の流れは必然ですが、
「節目」というのも大切です。

正月の空気、
正月の香り、
正月の味覚。

様々な記憶と共に
意識の奥深くに眠っている感覚を
呼び起こします。

今年も「場」づくりに専念します。

詳しくは、後ほど。


寒さにかまけて
電気シーツなるものを
使用してみました。

こんな電気製品を使うことは
めったにないです。

確かにあったかい!
しかし、
この温かさは機械が作り出しもの。

逆に言うと
自分の体から出た熱ではない。
こうやって
人間の力、能力そのものが
弱くなっていくんだろうな。
と考えながら、
温かさが心地よくて
ついつい布団の中で
過してしまう。

人が持っている能力を
120%引き出すためには
その「場」の環境が
大きく左右する。

厳しさの中にある
本当の優しさを
感じられる「場」を
作っていきます!




posted by ぱり at 07:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

レインボーパークでクリスマスパーティー

23日は
レインボーパークでクリスマスパーティーを
開催しました。

子どもも大人も合わせて約50名。

レインボーパークですから、
パーティーなんて名ばかりの
遊びまくりです。

集まってから5分もたたないうちに
雪合戦が始まり、
自由遊びの時間には、
ドロンコになりながら
鬼ごっこ。

宝探しでは、
森の中を
藪の中を
我先にと
宝の争奪戦。

そして、
レインボーケーキ作りでは、
塩と砂糖を間違えたケーキも登場。
食べっぷりも壮絶でした。

他では味わえない、
貴重なクリスマス。

協力してくれた
かっちゃん、かぶと、いまねえ、ちゃい、あっとちゃん、
べじ、まーちゃん、いっくす
ありがとう。

詳しいパーティーの様子は下記のブログから
↓↓↓
http://blog.canpan.info/muto_nots/
posted by ぱり at 16:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

3年日記

世の中には
3年日記というものがあるらしい。

1月1日が3年分、
同じページにある。

つまり、
1年前、2年前の今日、
何をしていたか、
何を考えていたか、
何を感じていたかが
わかる。

なかなかスバラシイ発想。

残念ながら日記をつける習慣がないので
実感するはない。

と思いきや、
ブログで過去に遡ることはできる。

そういえば、
昨年は年越しキャンプをやっていました。
とか、
満腹でした
とか、
巨大天ぷらで年越しそば
とか、
行く年来る年ケーキを食べた
とか、

とにかく、
1年前でも
いつでも、
満腹キャンプをやっていたわけです。

満腹は幸せの素!

posted by ぱり at 22:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

今日の出来事


雪かき。
青空の下、
雪かきに汗を流す。
遠くには、
日光連山がしっかり雪化粧。
CIMG2205.JPG

ミニコンサート。
バイオリン。
本物の「音色」は
迫力が違う。
CIMG2208.JPG

薪割り。薪並べ。
ちょっとでも太陽に照らして
水分を抜きたい。
CIMG2209.JPG

天気は最高。
行き遊びもできる。
焚き火もできる。

そんな贅沢な日曜日でした。
posted by ぱり at 18:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

本日も雪

雪続きです。
CIMG2199.JPG

いつもの広場が
ソリゲレンデに返信。

遊びまくり、
すべりまくり、
汚れまくりです。

ツリーデッキでは、
あやしいテントが。
CIMG2204.JPG

2月から自転車の旅に出る
「某たこせん」が
修行ため、
雪の中でテントを張っていました。

大当たりの天候!
夢に向かって
大きな一歩!?




posted by ぱり at 15:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。