2010年01月29日

人生学

自分の人生について考える時間。

この時間がある人とない人では
どれだけの違いがでるのでしょう。

そういえば、
学校の授業で
「人生について考える」ということは
したことがない。
知識を詰め込むことはしたけれど、
人生を考えるということはしなかった。

むしろ、
授業以外の場面で
多くのことを学んできた。

卒業と同時に
社会へ放り出される仕組み。
だから、
考えるよりも、
結果を優先してしまう。

「何のために」を
考えることなく
仕事をしてしまう。


今後、
「人生学」という分野を
体験教育という手法を使って
磨いていきたい。






posted by ぱり at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。