2010年01月12日

カールじいさんの空飛ぶ家

久々に映画館で映画を見ました。
2年ぶりかな。

『カールじいさんの空飛ぶ家』
http://www.disney.co.jp/movies/carl-gsan/index2.html

冒険・愛・人生・少年・成長
いろいろなテーマが散りばめられている。

その散りばめられているテーマが、
最終的に1本に繋がることころが見ていて
ほっとする。

物語のクライマックスへの導入。
起承転結の「結」への導入。
その際に、
カールじいさんの行動。

それは、
「手放す」という行動。

その
「手放す」という行動が、
次への冒険への出発点となり、
原動力となる。

「いくつになっても、旅に出る理由がある」。

この映画のキャッチコピー。








posted by ぱり at 08:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。