2010年01月01日

厳しさの中にある本当の優しさ

2010年が始まりました。

時間の流れは必然ですが、
「節目」というのも大切です。

正月の空気、
正月の香り、
正月の味覚。

様々な記憶と共に
意識の奥深くに眠っている感覚を
呼び起こします。

今年も「場」づくりに専念します。

詳しくは、後ほど。


寒さにかまけて
電気シーツなるものを
使用してみました。

こんな電気製品を使うことは
めったにないです。

確かにあったかい!
しかし、
この温かさは機械が作り出しもの。

逆に言うと
自分の体から出た熱ではない。
こうやって
人間の力、能力そのものが
弱くなっていくんだろうな。
と考えながら、
温かさが心地よくて
ついつい布団の中で
過してしまう。

人が持っている能力を
120%引き出すためには
その「場」の環境が
大きく左右する。

厳しさの中にある
本当の優しさを
感じられる「場」を
作っていきます!




posted by ぱり at 07:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。