2009年08月31日

夏が終わり…。

8月も最後の1日。
走り続けた夏のトップシーズン。

1カ月前は、
サマーキャンプボランティアのメンバーと一緒に
食事の準備をし、
ひたすら食器を洗い、
子どもと戯れていました。

今はもう、懐かしいくらいです。
みんな、忙しい中、
笑顔をがんばってくれました。

あれから1カ月。

頭の中では、
すでに冬の予定を考えています。

年越しキャンプをやるかどうか。
どんなキャンプにしようか。
どんなネーミングにしようか。

この夏の
熱い想いを
冬の寒い季節まで
引き伸ばします。



posted by ぱり at 09:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

キャンプの隠し味

和食のご飯。

キャンプではあまり出てこない和食。
「秋刀魚の煮付け」なんて、
子どもは食べない。と思い込んでいたら、
完食!

IMGP1915.JPG

その「場」の雰囲気で
食事の量も変わってくるし、
食欲も変わってくる。

食事×食卓。

キャンプの隠し味。

posted by ぱり at 06:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

涙のお別れ

3日間のキャンプのお別れ。

いろいろな気持ちが交差する瞬間。
「もっともっと遊びたい」
「もう一泊していきたい」
でも、
「お母さんに早く会いたい」
「おうちの布団で寝たい」

子ども達とともに過したスタッフも
同じような気持ち。

どちらが先かわからないけれど、
涙が出てきて止まらなくなる
子どもとスタッフ。

声にならない声で
お別れをするスタッフ。
ハンカチで両目を押さえる子ども。

IMGP2107.JPG

「別れは出逢いの始まりだよ」
というちょっとキザなセリフも
素直にコトバが入ってくる。

一緒に遊んで、
一緒に大声を出して、
一緒に叫んで、
一緒に走りまくって、
そして
一緒に泣いて。

キャンプの醍醐味ここにあり!



posted by ぱり at 08:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

狂ったように遊ぶ!=爽快

久々に
「狂ったように遊ぶ!」子ども達、
そして、大人達を見ることができました。

どこかでスイッチが入ってしまったのでしょう。
全速で走り回り、
弾けるような大声をあげて、
壊れるくらい笑う。

今回の引き金は
「ドラム缶風呂大作戦」の水汲みでした。

最初は手ですくって水を掛け合って
遊んでいたはずが、
じょじょにエスカレートして、
遂に爆発!

IMGP2017.JPG

他ではできない、
ここでしかできない、
「狂ったように遊ぶ」こと。

終わった後は、
みんななぜか爽快な顔をしています。


posted by ぱり at 08:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

1日のこだわり

その日その日のこだわり。

何にこだわって過すか。

そのこだわりがあるかないかで
見えてくるものも違ってくる。

つまり視点を持つこと。


「蟻のように這いながら、鳥のように見る」

この表現はとても好きです。

でもなかなか実行できない。
実行し続けることができない。

これができている人はあこがれ。
見えているものが違う。

そのためにも
1日のこだわりを持とう。




posted by ぱり at 06:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

高校生とキャンプ

昨日まで、
山梨県にて、
高校生とキャンプをしてきました。

高校生という年頃。

自分の時はどうだったかな?
と思い出しながらのキャンプ。

「Try−All」
「Over-Limit」
「Fun」

この3つのキーワードをもとに過した
3日間。

一緒に参加した仲間、
ともに活動したスタッフ、
引率の先生、
それぞれに
いい出逢いがありました。

posted by ぱり at 11:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

晴天

やっとのことで
夏らしい暑さになりました。

シュラフやハンモック、
布団、毛布、フキン、
バケツに、食器に、
調理器具などなど
いろいろなものを
天日干し。

太陽のエネルギーを
しっかり蓄えてもらいます。

20090814103611.jpg

posted by ぱり at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

自然の力

地震、台風、日照不足。
自然の力で、様々な災害が出ています。

霧降校も
夕方の地震ではかなり長い時間、
揺れを感じました。

子ども達は
ナイトプログラム中。
プログラムに夢中になっていたので
地震を感じることはなかったようです。

その後の静岡での地震。

そして、
今も続く地震。

人間の力では
どうすることもできない力。

予測はできても
止めることはできない力。

そんな力が
あるんだということを
感じる時です。

そして、
そんな中でも、
できることがあるんだということを
思い出す時です。


posted by ぱり at 10:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

久しぶりに

1年前に、
日本橋から京都まで
東海道をマウンテンバイクで
走破した中学生がいました。

その子は、
7月の2週間ほど
霧降校にいて、
いろいろと一緒になってワークを
やっていました。

霧降校にいる間に
自分でコースの計画や
宿泊場所の予約、
マウンテンバイクのトレーニングを
積んでいました。

あれから1年。

久々に電話をもらいました。

「台風は大丈夫ですか」

昨晩からの大雨で
各地で被害が出ている中、
わざわざ電話をくれたことに感謝です。

ありがとう。

posted by ぱり at 21:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして、みんな、帰っていった・・・

サマーキャンプボランティアも9日で終了。
恒例のメニュー紹介。
だんだん子ども達のココロを掴んできました。
CIMG0291.JPG

CIMG0297.JPG


13名の若者が
「縁の下の力持ちと」なって働いてくれました。
その力強さを今、実感しています。

今日からは、
ほぼ1人でキッチンです。
40人の皿と
お箸とスプーンとお鍋と
戦っています。

1人だと
スピードは上がらない。
効率も悪い。
そして何よりも
楽しくない、
面白くない。
ダジャレもむなしい。

どんな作業でも
みんなとやると面白い。

来てくれた
うちゅうじん、
すしか、
みっちー、
あねご、
たんそく、
しゃけ、
おこげ、
おかず、
ごまぷりん、
いちごぷりん、
お好み焼、
たこやき、
そして、ぽん。

ありがとう。




posted by ぱり at 00:26| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

ペットボトルロケット

子どものキャンプの活動で
「ペットボトルロケット」を作りました。

子ども達が散々遊んだ後に、
キッチンスタッフとともに
体験。

これがなかなか面白い。

ペットボトルに一工夫して、
水を入れ、
空気入れで空気を入れて、
圧を加えます。

その圧が
一気に噴出すことで
ペットボトルが宙を舞います。

燃料は
水と空気と力。
何度でも遊べる。

発射する時の「音」が
臨場感たっぷり。

そのかわり
ズボンも服もビショ濡れです。




posted by ぱり at 23:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

今日から再び

サマーキャンプも中盤戦です。

今日から再び、
子ども達が来ています。

今回は
未就学児も。

見るからに小さい。
サイズが小さい。
一歩が小さい。
靴が小さい。

その小さな一歩で、
いろいろなドラマを経験して
帰っていってほしいです。

posted by ぱり at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

サマーキャンプボランティア 前半終了

サマーキャンプボランティアの
前半戦の山場を乗り切りました。

90人の子どもやスタッフの
裏方として
たくさん働きました。
本当によく働く日々です。

CIMG0276.JPG

「働く」と
「傍の人を楽にする」こと。

ただただ、
アルバイトとして働くわけでも、
お金のために働くわけでもない。

そこに金銭関係がなく、
利害関係もない。

そんな環境だからこそ
楽しく可笑しく面白く「働けます。」

今回の期間は、
プロジェクトのボランティアだけではなく、
地元、日光市の社会福祉協議会の
中学生ボランティアも一緒に
「働き」ました。

CIMG0286.JPG

更に若いエネルギーがみちています。

子ども達がバスで帰る時には
みんなで送り出します。

CIMG0279.JPG

バスが見えなくなるまで
手を振り続け、
見えなくなった瞬間が
「お疲れ様!」の瞬間。

なんとも言えない達成感。

「働く」とは、
この達成感がいい。
この達成感があるからこそ
「働く」ことができる。

posted by ぱり at 18:43| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

晴れ!


晴れ。

久々の晴れ。

久々の青空。

久々の白い雲。

やっと夏らしい空になりました。

以上!
posted by ぱり at 23:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

サマーキャンプボランティア 

ボランティアが力を発揮した1日でした。
なぜなら、
50人のキャンプが帰り、
90人のキャンプが始まる日だからです。

みんな、自分の役割をテキパキとこなしていきます。

流しそうめんは2日前に行なったばかりだから、
状況もわかっているため
動きもはやい。

ご飯の準備のバッチリです。
CIMG0255.JPG

そして、
メニュー紹介。

毎回、
ホワイトボードに
カラフルに書き出して、
美味しい楽しいご飯を演出してます。
CIMG0270.JPG
posted by ぱり at 21:39| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

サマーキャンプボランティア開催中

夏休みに入り、
子ども達のキャンプが
ひっきりなしで行なわれている
日光霧降校。

そこで、
「本当にやりたい!ことプロジェクト」では、
このキャンプを影で支えるボランティアを
募って「ボラ体験」を行なっています。

就労体験とは一味違う、
社会とのかかわりです。

ともに関わるボランティアのメンバー、
遊びまくる子ども達、
アウトドアのプロフェッショナル、
研修を積んできた大学生社会人ボランティア。

様々な人達と関わりを持ちます。

しかし、
その間には、
食事準備であったり、
子どものサポートであったり。

労働が間に入ることで、
人と人をつなぎます。

だから、
労働という認識は
あまりあてはまらない。
「いかに人よりも速く、効率よく」
ではなく
「いかに楽しく、面白く」
が重要しされる場です。

「そんな気持ちで
シゴトをする人もいるんですよ」
ということも伝えていきたいですね。

posted by ぱり at 06:21| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ボランティア

遂に8月になりました。
これから、
1ヶ月、
キャンプ、キャンプ、キャンプです。

そのキャンプを支える同士が
昨日から集まり始めました。

「縁の下の力持ち」となる
ボランティアです。

そして、
今、来ているのは、
高校生。

「パワー」が溢れ出ています。

15歳、16歳、17歳。

子どもでもなく、
大人でもなく、
狭間にいる世代。

様々なことを経験し、
たくさんのことを感じ、
いっぱい葛藤してほしいです。

まずは、
朝の
「挨拶ミーティング」からスタート!


posted by ぱり at 06:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。