2009年05月30日

6月自然体感フリーキャンピング

気がつけば、
もうすぐ6月。
梅雨の季節です。

そんな梅雨もどこへやら。
中禅寺湖の6月は、
神秘の世界です。

ということで、
6月に行なわれる
「自然体感フリーキャンピング」の
ご案内です。

本当にやりたい!ことプロジェクト
安心共感プログラム
「自然体感フリーキャンピング」のお知らせ

●内容
中禅寺湖の湖畔でそよ風に身を任せ、ハンモックに揺られるリラクゼーションタイム。ダッチオーブン料理や焚き火を囲んで語り合うシェアリングタイムがあります。それ以外の予定は参加した皆さんと相談して決めていきます。

●日時
6月13日(土)〜14日(日)

●会場
栃木県日光市 中禅寺湖 菖蒲が浜キャンプ場

●集合
6月13日(土) 10:30  東武日光駅
※当日、黄色のスタッフユニホームを着たスタッフが出迎えま
す。

●解散
6月14日(日) 17:30  東武日光駅

●予定
6月13日(土)
集合した後、
車で中禅寺湖菖蒲が浜キャンプ場へ移動。
テントを設営し、
ハンモックを設置し、
焚き火をしたら、
後はフリータイム。

夕食は
ダッチオーブンでクッキング。
夜は、
焚き火を囲んで、語り合ったり、
湖畔を眺めてぼーとしたり。

6月14日(日)
何時に起きるかは、人それぞれ。
焚き火で朝食を作ってからは、
再びフリータイム。
ハイキングもあり、
温泉もあり、
クラフトもあり。
本気オニごっこもあり。
戦場ヶ原や湯滝の見学もあり。
もちろん、持参の本をたっぷり読む読書もあり。

最後に2日間の感想をハーブティーを片手に
発表して終了。

●持ち物
・1泊分の着替え ・雨具 ・帽子 ・防寒具(朝晩は5℃の時もあります。フリースもしくはセーターを1枚。) ・サンダル(あると便利です。) ・洗面セット ・嗜好品(本やおやつなど) ・常備薬
※テントや食器、寝袋などキャンプ道具はこちらで用意します。

●会費
6,500円(宿泊費、食費、保険料を含む)

●申込
まずは、お電話かe-mailにてご連絡ください。
その後、参加申込書をHPからダウンロードして郵送もしくはFAX下さい。

●申込先
NPO法人国際自然大学校 日光霧降校 (担当:金井)
〒321-1421 栃木県日光市所野1547
TEL&FAX 0288-50-1175
URL http://jiritsu.nots.gr.jp/ 



◆◇◆◇---------------------- 
【本当にやりたい!ことプロジェクト】
-----------------------◆◇◆◇
悩みを抱える若者に
ありのままの自分でいられる場を提供し、
価値観とビジョンと原動力を探すプロジェクト
 → http://jiritsu.nots.gr.jp/


★日光プロジェクトブログ★
 http://nikkoukiiruri.seesaa.net/

★NPO法人国際自然大学校★ 
 http://www.nots.gr.jp/
posted by ぱり at 22:03| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月29日 放課後レインボー

小雨が降っても
やっぱり外遊び。
ロープ1本で
オニごっこから綱引きまで
みんなでやれば面白い。
IMG_5326.JPG

先週、
みんなで摘んだウメの実を
砂糖に漬け込みました。
IMG_5344.JPG

ただただ砂糖を入れて、梅をれるだけ。
でも、
みんなとやると
それだけでも楽しい。
IMG_5353.JPG

しっかり、日付を入れて、
できあがり。
美味しくて、
すっぱくて、
あまい、
ウメシロップになるのは、
7月かな。
IMG_5388.JPG

こちらは、
名物ハンモック。
ブランコになったり、
枝豆になったり。
子どもの遊び心には
限界も境界もないです。
IMG_5329.JPG

IMG_5386.JPG
posted by ぱり at 12:19| レインボーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

6月「自然体感フリーキャンピング」のご案内

本当にやりたい!ことプロジェクト
安心共感プログラム
「自然体感フリーキャンピング」のお知らせです。

「来なきゃ絶対に損!」
「こんな楽しみがあるなんて。」
と思わせる2日間です。

●内容
中禅寺湖の湖畔でそよ風に身を任せ、ハンモックに揺られるリラクゼーションタイム。ダッチオーブン料理や焚き火を囲んで語り合うシェアリングタイムがあります。それ以外の予定は参加した皆さんと相談して決めていきます。

●日時
6月13日(土)〜14日(日)

●会場
栃木県日光市 中禅寺湖 菖蒲が浜キャンプ場

●集合
6月13日(土) 10:30  東武日光駅
※当日、黄色のスタッフユニホームを着たスタッフが出迎えま
す。

●解散
6月14日(日) 17:30  東武日光駅

●予定
6月13日(土)
集合した後、車で中禅寺湖菖蒲が浜キャンプ場へ移動。
テントを設営し、ハンモックを設置し、焚き火をしたら、
後はフリータイム。
夕食はダッチオーブンでクッキング。
夜は、焚き火を囲んで、語り合ったり、湖畔を眺めて
ぼーとしたり。
6月14日(日)
何時に起きるかは、人それぞれ。
焚き火で朝食を作ってからは、再びフリータイム。
ハイキングもあり、温泉もあり、クラフトもあり。
本気オニごっこもあり。戦場ヶ原や湯滝の見学もあり。
もちろん、持参の本をたっぷり読む読書もあり。
最後に2日間の感想をハーブティーを片手に
発表して終了。

●持ち物
・1泊分の着替え ・雨具 ・帽子 ・防寒具(朝晩は5℃の時もあります。フリースもしくはセーターを1枚。) ・サンダル(あると便利です。) ・洗面セット ・嗜好品(本やおやつなど) ・常備薬
※テントや食器、寝袋などキャンプ道具はこちらで用意します。

●会費
6,500円(宿泊費、食費、保険料を含む)

●申込
まずは、お電話かe-mailにてご連絡ください。
その後、参加申込書をHPからダウンロードして郵送もしくはFAX下さい。

●申込先
NPO法人国際自然大学校 日光霧降校 (担当:金井)
〒321-1421 栃木県日光市所野1547
TEL&FAX 0288-50-1175
URL http://jiritsu.nots.gr.jp/ 



◆◇◆◇---------------------- 
【本当にやりたい!ことプロジェクト】
-----------------------◆◇◆◇
悩みを抱える若者に
ありのままの自分でいられる場を提供し、
価値観とビジョンと原動力を探すプロジェクト
 → http://jiritsu.nots.gr.jp/


★日光プロジェクトブログ★
 http://nikkoukiiruri.seesaa.net/

★NPO法人国際自然大学校★ 
 http://www.nots.gr.jp/
posted by ぱり at 23:55| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車風景

久々に東京に行ってきました。

久々に東京の風景を見ました。

いつもは気にならない風景も

久々に見ると気づきがある。

その一つが自転車。

信号待ちの時の自転車の数。

道路を危なっかしく走る自転車。

颯爽と走り去るメッセンジャーの自転車。

子どもを乗せた自転車。


日光では、自転車風景をあまり見ません。

坂道が多いこともあるだろうし、

基本的に車社会。


久々に見る風景。
そこから
今いる風景をもう一度
見つめ直すきっかけができます。
posted by ぱり at 00:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

イメージが大事

先日、高校生の指導がありました。
夜のクラス別ミーティングの時間。

そのホテルの一部屋。

部屋の入り口に散乱している
生徒達の脱いだスリッパ。

そこで、
ちょっとした実験をしてみようと思いつき、
その散乱したスリッパをすべてキレイに並べてみました。
まるで旅館の入り口のように。

これを見て
高校生がどのような反応をするか。
それが実験。(地味ですが・・・。)

結果は、予想通りというべきか、
何事もなかったかのように
履いて、
何事もなく
去っていきました。

ここからは仮説です。

きっと、生徒達も
ほんの一瞬だけ、
「あっ、並べてある」という
視覚認知がされたはず。

その中で、
「誰が並べたんだろう」、
「どうして並んでいるんだろう」
「並べるとちょっと気持ちいい」
と感じた生徒は、何人いるかな?

きっと、
入り口の近くにいて、
並べている姿を見た生徒は、
その想像をほんの少ししたはず。

行動を促すために、
こちらが
行動を見せること
がもっともっと必要でした。

なぜなら、
イメージの世界が
狭いから。

そのイメージの世界を
広くするためにも
もっともっと直接体験が
必要。

posted by ぱり at 07:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

秘密基地づくり

レインボーパーク開催。
今回のテーマは
「秘密基地づくり」。

28名の子ども達が、
霧降校内の秘密の場所に
秘密基地を作りました。
IMG_5210.JPG

秘密基地という響き。
人によってそれぞれですが、
子ども達にとっては、
遊び心のくすぐる
とっておきの言葉。
IMG_5238.JPG

特にレインボーパークで
作る秘密基地は
完成図があって
それに向けて作って行くのではなく、
そこにあるモノを
できるように組み合わせて、
作り上げていく。
IMG_5261.JPG

作るという「創造力」と
組み合わせるという「想像力」。

この絶妙なバランスが
子どもの得意技。

しかも、
自分ひとりではなく、
友達とその思考プロセスを
共有しながら
完成に向かうので、
遊び心の結晶が詰っています。

IMG_5267.JPG

IMG_5291.JPG

IMG_5293.JPG

posted by ぱり at 21:35| レインボーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

放課後レインボーパーク 5月22日

本日のメインイベントは、
梅の収穫。

霧降校にある
細い、小さな梅の木に、
小さく実った梅を採りました。

低い枝についている実は、
小さい子が、
高いところにある実は、
スタッフが肩車をして、
収穫します。
IMG_5050.JPG

合計236個の小粒のウメ。
IMG_5045.JPG

ウメシロップに変化するのは
まだまだ先です。

その後は
外遊び。
IMG_5097.JPG

オニごっこや
かくれんぼ、
だるまさんがころんだ。
IMG_5109.JPG


これらの遊びには
ちゃんとルールがあります。
でも、そのジャッジは
曖昧なものが多い。
だから、
「動いた!」「動いてないよー!」という
ようなやり取りが生れます。
このルールの曖昧さが
人との関わりを育み、
もっと楽しくしようとする
隙を作ります。
これはスポーツとは正反対のベクトル。

ルールをその場その場で
変えたり、決めたり、考えたりする
その思考プロセスが、
子どもを成長させます。
特に、身体も動かしながら、
そして、
体験をしながらの
思考プロセス。

子どもは、
知らず知らずのうちに
いろいろなことを吸収し、学んでいます。

それを見ながら、
一緒に遊んで、
一緒に汗をかいて、
一緒に食事をしている
大人も、つまり
私も
いつの間にか
子どもから学んでいます。



posted by ぱり at 23:28| レインボーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実りの春

霧降校は知る人ぞ知る「わらび」の宝庫。
5月上旬から中旬にかけては
にょきにょきと生えています。
その前は、「たらの芽」。
こちらも
容赦なく成長して需要が
追いつかないくらいです。

そして、
この時期になると
「ウメ」です。

4月に花を咲かせ、
1ヶ月かけて
実をつけました。
20090521162243.jpg


昨年は
「梅干」に挑戦しましたが、
ここの湿気に負けて、
あえなく惨敗。

そこで
今年は、
「ウメジュース」
もしくは
「ウメ酒」に
挑戦です。

今日の
放課後レインボーパークで
子ども達と一緒に
収穫します。
posted by ぱり at 08:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

料理をする

5月のGWキャンプや
レインボーパーク、
そして、
若者山村留学などが
続いているため、
このところ料理をすることが
多くなっています。

料理といっても
切る、
炒める、
煮込む
の流れがあるだけですが・・・。

これを毎日やってしまう
主婦には、
本当に脱帽です。

料理することそのものは
決して嫌いではないのですが、
毎日の献立を考えるとなると
とてもできません。

若者山村留学でも、
「料理ができるようになる」ということを
目標にしていきます。
食は日々の活動の基本。
豪華な料理ではなく、
日々の料理を作る。
一つ一つの作業に意味があること。
一つ一つの作業を段取ることにも意味がある。
その意味においても
料理ができるということは
スゴイ!

posted by ぱり at 22:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

若者山村留学 第1号!

若者山村留学の
記念すべき最初の1名が
昨日17日から始まりました。

「焚き火と山ゼミ」の
裏方スタッフとして早速働いてもらいました。

そして今日は
ひたすら倉庫整理。

ながらく眠っていた布団を干したり、
机を移動したり、
掃除道具を掃除したり。

おかげさまで、
機能性のなる
ちょっと整頓された倉庫になりました。

午後の1時間は、
日光東照宮のお祭りである
「千人行列」を見学に行きました。

黄金の御輿目がけて
お賽銭を投げ入れました。
CIMG9717.JPG

夕方は子どもと遊びます。
かくれんぼや水かけですが、
子どもと一緒にやると
自然と笑顔がうまれます。

「いろんなことを体験したい!」という
彼の目標を達成できるような
10日間にします。

posted by ぱり at 21:23| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

放課後レインボー、スタート!

5月からいよいよ
「放課後レインボー」が始まりました。
毎週金曜日に行ないます。

学童と習い事を合体させて、
シャッフルさせたような場。

子どもが子どもらしく遊べる場。
子どもの想像力と想像力を解き放つ場。

そんな想いで始まりました。

友達同士でいると、
手を洗うということも
とっても楽しい。
ちょっと高めの水道で
背伸びをしながら
楽しそうにしている子ども達。

特別なことは何もないけれど、
何気ないことが楽しい場です。
CIMG9694.JPG


19:30までいる子は、
いっしょに夕食づくりをします。
この時も遊び心解放!
普通では入れない具を入れるだけで、
「スペシャルな」夕食になります。
CIMG9701.JPG


posted by ぱり at 21:49| レインボーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焚き火と山ゼミ 第1弾

宇都宮にあるNPO団体である
「もう一つの働き方ネットワーク」と
共催事業を立ち上げました。
その名も
『焚き火と山ゼミ』。

コンセプトは、
「自然の中でゆっくりした時間を過す」
「非日常での出逢いの場を提供し、新しいことを生み出す」

今日は、
その初回でした。
「手作りピザを焼こう」。

親子での参加もあれば、
遥々千葉からの参加もあり、
大工さんいれば、
大企業の社員さん、
公務員も。

空模様は、
100%雨!
でも、
この雨の空気をしっとりとした
心地よいものと感じさせる
力が自然にはあります。
CIMG9702.JPG

雨だからこそ、
空気が美味しい。
雨だからこそ、
緑がみずみずしい。
雨だからこそ、
人が1箇所に集まり、
雨だからこそ、
話をたくさんする時間がある。
CIMG9711.JPG


「生憎の雨」ではなく、
「なんてスバラシイ雨なんだろう」と
いうこと。

そう思わせてくれるのは、
人との出逢いがあるからこそ。

みなさん、
また来てくださいね。








posted by ぱり at 21:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

嵐のあとの森

昨日の強風は本当に嵐のようでした。
そして、
その嵐が過ぎ去ったのが、
23:00頃。

外に出てみると、
静まり返った夜の世界で
今までとは違うことが1つ。

それは、
香り。
森の香りが
強烈にするのです。

強風に煽られて、
青葉が舞い、
枝葉は揺れました。
その結果、
折れてしまった木々から、
青々しい緑の香りが
ほとばしり
森を包んだのでしょう。

なんだか
森もスッキリしたような
気分です。

posted by ぱり at 22:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

強風!

今日の天候。
強風。

ものすごい
轟音と共に
吹き荒れる風。

山全体が
叫んでいるかのような
風の音。

大木が全身で揺れている。

桜の花びらが舞うのとは違う
美しさがある。

荒れ狂う風に
若葉が吹き飛び
枝が弾ける。

春の嵐。

この風を捕まえようと
シートと紐で遊んでいたら、
体重30kgはある子どもが
簡単に引きずられてしまった。

「飛べるかも!」
と思ってしまう
春の強風。

posted by ぱり at 22:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

SAKURA吹雪

食堂前の
牡丹桜が
一斉に咲き、
一斉に散り始めました。
そして、
地面一面、
ピンクの花びら絨毯です。
20090513105608.jpg

特に今日は風が強く、
花びらが空高くまで舞い飛びます。

花の数が多いので、
満開の時は
枝が垂れ下がっていましたが、
今は、
花びらが飛ぶたびに
じょじょに軽くなるのがわかります。
20090513122344.jpg

それにしても
花びらの舞う光景は
『美しい』。

これも風があるから。
20090513105618.jpg
posted by ぱり at 21:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

森の図書館

霧降校から車で5分ほど
走らせて、
霧降高原を登ると
森の図書館に到着する。

標高が上がった分、
空気もひんやり。
高原の風が吹いている。

小川のせせらぎが聞こえる
緑の森の中に
ひっそりとたたずむ小屋。

それが森の図書館。
20090511121658.jpg

蔵書がたくさんあるわけではないけれど、
「森の図書館」というネーミングが
妙にマッチしている。

自分のお気に入りの本を
持ち込んで、ゆっくり
そして、
集中して
本を楽しむ。
こんな隠れ家的な場所が
こんなに近くにあることが
またうれしい。
20090511121115.jpg
posted by ぱり at 21:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

2008年度の記録

2008年度の記録をまとめた
「本当にやりたい!ことプロジェクトDVD」が
出来上がりました。
20090511111811.jpg


DVDと言っても
動画ではなく、
スライドショーになります。

なかなかの出来栄え。

写真1枚1枚が懐かしくもあり、
面白くもあり、
感動があります。

パッケージも
こだわって
素敵な作品に仕上がりました。
20090511111840.jpg20090511111840.jpg


「本当にやりたい!ことプロジェクト」を
もっともっと多くの人に知ってもらいたいと
思います。
今までの手法とは
アプローチを変えた
新しい問題解決の手法です。




編集、製作を積極的に引き受けてくれた
ハレルヤ!
ありがとう!!
「ライフワークデザイナー」の
名称を差し上げます!


posted by ぱり at 18:04| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

HP更新

本当にやりたい!ことプロジェクトの
ホームページを更新しました。
→ http://jiritsu.nots.gr.jp/

プログラム案内を2009年度のものにしました。

今年度は、安心共感ステージを増やして
より多くの人に
このプロジェクトを
知ってもらいたいです。

口では伝えられないこと、
写真では伝えられないこと、
言葉では伝えきれないもの。
たくさんあります。

その場の空気が、
そこに集った人が、
そこにある自然が、
全部ミックスされてエネルギーを
作り上げます。

そんなエネルギーを感じに来てください。

普段は使わない「直観」を信じて、
一歩を踏み出そう。



posted by ぱり at 06:45| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

彩り

日光霧降校も春満開です。
桜の時期が終わったら、
今度は、「ヤマツツジ」の出番です。

新緑の緑と
ヤマツツジのオレンジ、アカ、ムラサキとの
コントラストが絶妙です。

歩いていると
カラフルな風景に目を奪われます。
IMGP1341.JPG

ちなみに、中禅寺湖周辺は
今が桜の時期。
緑もまだまだ白い。

自然のペースで
自然の時間が
自然に流れています。
posted by ぱり at 18:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

言い回しを変える

「上から目線」。
若者言葉?と思うこのコトバ。
上から物事を捉えて、
人に何かを伝える様子。

子どもに接する時は、
「同じ目線」。

これがなかなか難しい。
トレーニングが必要なこと。

なぜなら、
子どもは、言葉では反応しないから。
特に年齢が低い場合は。

最も良いトレーニング方法は、
「ダメなし」作戦。
何かというと
「あれやっちゃダメ」
「これはダメ」
「それで遊んじゃダメ」
「そっち行っちゃダメ」
などなど
ダメという禁止命令用語を使わないこと。

「こうするともっと楽しいよ」
「これは危ないからあれをやろう」
など
言い方を変えて、
結果的に「ダメ」をする。

これが「同じ目線」。

子どもの気持ち、
つまり好奇心や興味を
「ダメ」という言葉で
一刀両断してしまっては、
「大人の都合」でしかない。

言い方を変えるだけで
子どもの遊び心が寸断されずに
発展していく。

伝える時の
ひと工夫は大人の責任。

posted by ぱり at 18:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。