2009年02月25日

3日目 レインボーパーク

いよいよ本番。
つまり、子ども達を実際に迎えて
「レインボーパーク」を開催します。

子ども達が集合する前に準備をします。
CIMG9748.JPG

CIMG9750.JPG

準備するうちに独特の緊張感が沸いてきます。

今回の参加者、子ども、スタッフのトータルは36名。
単なるお散歩もこの人数、この構成で歩くと
それだけで面白い。
CIMG9769.JPG

散歩の途中で、
木登りを始めたり、
雪合戦が始まったり、
ソリすべりが始まったり、
鉄棒が始まったり。
子ども達が興味を持ったもの、
関心を持ったものを積極的に活かして
遊びを展開していきます。

遊びの展開が始まると、
子ども達の想像力は底がありません。
持参の弓矢で遊んでいた子が
散歩の途中で拾ったイガクリや松ぼっくりで
火矢を作りました。
CIMG9790.JPG

CIMG9794.JPG

マインドマップを活用して
準備した「創作」をテーマにしたプログラム。
『わくわくちびっこ工房』
作りたい子が作りたい時に作りたいものを作る。
それをいっしょになって作ったり、
大人が真剣になって作ったりすることで、
想像力と創造力を引き出します。
CIMG9828.JPG

CIMG9813.JPG

ロープを使った長縄大会も開催。
もちろん跳びたい子が跳びたい大人が必死に跳びます。
CIMG9816.JPG

お昼は名物「レインボーカレー」
今回の隠し味は、
ワイン、チョコ、リンゴ、クッキー、バター、トド肉。
そして、丸ごとタマネギ。
天気がよいので外で食べました。
食後は、らっぱによるラッパの演奏会&レクチャー会。
CIMG9827.JPG

CIMG9847.JPG

「冒険」をテーマに考えたチームによる
ドッジボール大会。
まずは、アイスブレイクと準備体操を
兼ねた「バナナ体操」。
これを披露することそのものがかなりの「冒険」。
CIMG9852.JPG

CIMG9861.JPG

ドッジボールに引き続き、
隠れオニごっこ。
霧降校の敷地内を必死に走りまくります。
子どもも大人も必死です。
必死に走ったので
まったく写真が取れなかった・・・。
子どもによって大人も
本来持っている遊び心を解放されました。

子どもも、大人も大満足でレインボーパーク終了。
当然、準備していたことが100%思い通りに
できたわけではないけれど、
マインドマップで共有できた
目には見えない「気持ち」の部分が
あったからこそ
子どもも大人も満足するレインボーパークが
できました。
まさに「大切なことは目には見えない」。ということ。

そして、マインドマップででてきた
この「目には見えない大切なこと」は、
みんなの中から生み出されたもの。
この企画の中心はみんなの気持ちでした。

レインボーパークも無事に終わり、
この3日間の振り返りを行ないました。

まずは、この3日間を終えてというテーマで
一人一人がマインドマップを描いてみます。

そのマップをもとに
フルバリューカードにて今の気持ちをシェアします。
BGMはジブリのオルゴール。
CIMG9880.JPG

マインドマップのこと、
レインボーパークの子ども達とのふれあったこと、
思いっきり遊んだこと、
深夜まで考え込んだこと、
自分達が考えて準備したプログラムのこと、
これらを通して、自分の中で起こった気持ちの変化。

涙しながら自分も心の内側を話してくれたり、
みんなにあらためて感謝の気持ちを伝えたり。

やっぱり
「大切なことは目には見えない」。

でも、
みんなでいっしょに体験したことで
共有できたことが嬉しい。
この3日間の成果。






posted by ぱり at 10:53| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

マインドマップで自己表現力2日目

朝から恒例の
「こってりたいそー」で
新しい1日が始まります。


初めての人も、
男も女も、
20代も30代も、
スタッフも、
講師も、
雪のちらつく外で
食前の運動。
CIMG9689.JPG

そして、
朝食直前の30分ワーク。
テーマは
「自分も子どももワクワクドキドキ体験」
CIMG9696.JPG

自然体験の原点を
まずは自分の中から掘り起こしていきます。

ホットケーキの朝食で脳をさらに活性化して、
模造紙にマップを描いていきます。
それぞれの頭の中で描いたイメージを
みんなで一つのマップに落とし込んで
「イメージの共有」を行ないます。
CIMG9715.JPG

CIMG9717.JPG

他者のイメージに触発されて
自分のイメージが膨らんだり、
新しい考えを知ることで、
新しい価値観が生れる。
そんなことが
この模造紙の上で頻繁に起こっています。
まさに「ビックバンペーパー」。



このマップをもとに
翌日のレインボーパークの企画を練ります。

ここからが
産みの苦しみ
産みの喜び。
CIMG9723.JPG

長いチームは
時計の針が0時を回っても。

やりたいこと、
伝えたいこと、
準備すること、
守るべきこと。

子どもというファクターを通して、
自分の価値観、他者の価値観、
そして、時間との戦いを
行ったり来たり。

ワクワクドキドキは今から始まっています。

posted by ぱり at 08:28| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

マインドマップで自己表現力UP 1日目

朝、一面の白の世界。
積雪15cm。
湿った重い雪です。

今年度最後のプロジェクト。
「マインドマップで自己表現力UP!」

いつものメンバーもいれば、
今回が初めての人もいれば、
懐かしい顔も。

そんな人たちがこれから3日間、
同じ釜の飯を食べる。

そのためにも、
まずは「遊び」です。

いつのであれば外に駆け出しにいくのですが
雪→雨のため、全員卓球バトルに。
当然、普通の卓球などしません。

ラケットは各自工夫してあるものを使います。
CIMG9632.JPG
ちなみに座布団ラケットは今回のメインゲストです。

ランチ後にあらためて「ビンゴde自己紹介」。
CIMG9638.JPG

午後からは、マインドマップの基礎講座です。
CIMG9641.JPG

みんな普段は使わない頭(脳)の使い方をしています。
CIMG9651.JPG

新しいアプローチを学びます。
CIMG9656.JPG

マインドマップの描き方そのものだけではなく、
頭の、脳の、使い方を新しくすることで、
気づきが生れ、発想を豊かにします。
CIMG9660.JPG

マップの魅力がよくよくわかった段階で、
夕食。
本日は、マーボー春雨チーズ入り。
CIMG9667.JPG

片付け、皿洗いはいつものように
トランプサバイバル。
CIMG9668.JPG
ちなみに皿洗いご当選も今回のメインゲストです。

参加者もスタッフもゲストもみーんないっしょに
楽しく遊ぶことがこのプロジェクト!

1日のふりかえり。
今日1日過ごした今の気持ちをカードに託して
表現しました。
CIMG9677.JPG

みんなマインドマップそのものと
その背景を聞いて知って描いて
満足の1日。
新しい「気づき」が次の行動への原動力。

posted by ぱり at 22:57| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

自立支援フォーラムに参加

先週末は赤城で行なわれた
自立支援フォーラムに参加してきました。

自然体験、福祉関係、非行更生、自閉症関係などなど
いろいろな分野の人が集まるこのフォーラム。

せっかくなので、本当にやりたい!ことプロジェクトの
紹介ブースも出してきました。

CIMG9623.JPG

自立支援の実践をしている人の話をきけて
いろいろと得るものがありました。
そんな話の中で、このプロジェクトの立ち位置を
確認することができました。

それは、
必要とされる支援の中で、
ワンクッションの役目があるということ。
カウンセリング等で症状がよくなったけど
社会に出るにはまだちょっと不安がある人、
フリースクールや児童養護施設を年齢により
卒業しなければいけない人、
社会に出て、ちょっと休憩したい人、
そんな人達がこのプロジェクトに来て
癒されてくれたらと思います。
簡単に図にまとめてみました。

IMG.jpg


しかし、これは社会の構図として
支援体制が整っていないという現状を
浮き彫りにもしています。
行き場のない人達が
この社会にはまだまだたくさんいます。

社会的な仕組みが必要とされています。

自分が関わっている分野だけではなく
いろいろな人が連携をして、
「社会的な仕組み」を作っていけるための
今回のフォーラムでした。

新しい出逢いの中で、
今年中には新しいプロジェクトを立ち上げます。

児童養護施設の子ども達に
自然体験、冒険体験を使って
安心・共感・挑戦・表現を提供します。
そして、
いつか彼らが彼女らが日光に帰ってきてくれるように
します。


posted by ぱり at 22:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

花市

2月11日は、
今市商店街にて花市が行なわれる日。

早速、顔を出してみました。

大規模な交通規制で国道が歩行者天国に。

そして、
道の両側にズラリと並ぶ露店。

CIMG9614.JPG

ダルマのお店もたくさんでていました。
そこの店主さんたちは
ねじりハチマキに、
5千円札や千円札を差し込んで
商売繁盛をアピール。
活気があっていい。

露店もいろいろ。
ベビーカステラからタイラーメンまで。
店の出し方、のぼりの表現の仕方、見せ方で
やはり人だかりができる店と
そうでない店に分かれるようです。

今回は300円のお小遣いの中で何を買うかを
じっくり、真剣に悩んで歩きました。
「何を買うかではなく、どうやって300円を使うか」
これが肝です。


posted by ぱり at 10:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

NPOマネジメントフォーラム

先週はどっぷり研修に浸かってきました。
「NPOマネジメントフォーラム」です。
日本、ニュージーランド、イギリス、ドイツの
NPO関係者が集まっていろいろな情報交換を
行ないました。

そこで得たこと。
「ワークライフバランス」

最近よく耳にしますが、
仕事とプライベートを両立しよう
というようなことか思っていましたが、
今回、海外参加者と接して
ちょっとした差異に気づきました。

それは、
プライベートを充実させることで、
仕事もクオリティが上がるということ。

1日の労働時間を自分で決める。
1週間の労働時間を自分で決める。
その時間で終わるように効率よく仕事をする。
その時間では終わらないような仕事は優先順位をつける。
そして、
効率よく、かつ、クオリティをあげるためには、
充電と活性化が必要。

文化の違いも当然あります。

例えば、「結論を先に言う」という
英語の文法などは効率的に会議を進めることができる手段です。
例えば、「物事をストレートに言う」ということも。
さらに、会議や仕事には、「一杯のコーヒー&クッキー」が必要。

もちろん、日本的な良さもあります。
例えば、「相手の気持ちを考えた上で発言する」、
「コンセンサスを取るに当たって慎重にものごとを進める。」など。
これは、NZの参加者に言われたこと。

たしかに、日本と海外では、物事を決定するスピードが違う。
海外の場合は、
まず最初に
@なぜやるか、
A何を決定するか、
Bどのように決定するか
を徹底的に話し合ってから議論に入る。
そうすると中身に関しては、スピードの速い議論になる。

当たり前のことといえば当たり前のこと。
でも見習うことはたくさんある。

そんな、収穫のあるフォーラムでした。



posted by ぱり at 12:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

本番に向けて

昨日、2月末に行なう
本当にやりたい!ことプロジェクト
「マインドマップで自己表現力UP!」の
講師の方と打ち合わせを行ないました。

打ち合わせも、
当然(のように)マインドマップを使って行ないます。
しかも、マインドマップのソフトを使用して描き、
それをプロジェクターで投影しながら。

ものすごい量の情報量でしたが、
マップを使うことで短時間ですっきり。

しかも、そのデータを送ってもらうことで、
議事録にもなる。

日光の山奥の寒さと戦いながらの
仕事の方法とは180度ちがう。

よい刺激をもらいながら、
本番が楽しみです。

〜〜以下、プログラムのご案内〜〜
本当にやりたい!ことプロジェクト
表現プログラム
『マインドマップで自己表現力UP!』
表現・発想・思考ツールである「マインドマップR」をフル活用して、
子どものための自然遊び場「レインボーパーク」を企画し、
実際に運営してみよう。
子どものために、社会のために、そして自分達のために、
今、自分達ができること。
それを楽しく豊かにみんなで考え、表現します。

●内容
1日目…マインドマップRの基礎講座:公認インストラクターを招いて基礎講習。「うまい」とか「へた」ではなく、どのように表現するかを楽しく学びます。
2日目…レインボーパークを企画ミーティング:子ども達が満足する遊び場を考えて検討して話し合って準備します。この1連の流れをマインドマップRを活用して行いコミュニケーションを促進します。
3日目…レインボーパークの実施運営:実際に日光市内の子ども達を集めて、企画したことを実践します。
※様々な事情により、予定を変更することもあります。
●得られるモノ:自分を伝える自己表現力
          終わった時の達成感
          互いのかかわりの中にある安心感
          人や社会との連帯感
         自分を伝え、相手を理解するコミュニケーション力
          子どもの遊び心と想像力&創造力
●日時:2009年2月20日(金)〜22日(日)
●会場:日光霧降校(栃木県日光市)
●参加費:6,000円(宿泊費、食費、保険代)
●対象:16歳〜30歳前後の若者
     新しいことにチャレンジしたい方
     コミュニケーションが苦手だと感じている方
     人のために何か役に立つことをしたいと思っている方
     仕事や学校で人間関係をもっと円滑に構築したい方
     自然が好きな方、子どもが好きな方
●ゲスト:内山雅人氏(マインドマップ公認インストラクター)
●スタッフ:本当にやりたい!ことプロジェクトメンバー
●宿泊:日光霧降校 コテージ
●持ち物:防寒着、宿泊に必要な着替え、雨具
●申込:まずはメールやお電話でご連絡下さい。
     NPO法人国際自然大学校 日光霧降校 担当:金井
     〒321-1421 栃木県日光市所野1547
     TEL/FAX 0288-50-1175
     E-mail: s_kanai@nots.gr.jp
★マインドマップRってなあに? → http://www.mindmap.ne.jp/
  マインドマップは、英国の教育者トニーブザンが開発した思考技術です。それはまさに自然を模倣したかのようにノートをとる方法で、理解力、記憶力、発想力、問題解決力をはじめとした様々な脳の力を一瞬にして引き出します。
★レインボーパークってなあに? → http://nikkoukiiruri.seesaa.net/
 レインボーのように、色々な色、個性、背景の人々が集まって、楽しく、有意義な時間を過ごして欲しいという想いから、レインボーパークをいう名称をつけました。子どもも大人も幼児も若者も「あるがままの自分」を大切にできる場を目指し、『子どもらしく大いに遊ぶ』をコンセプトに、様々な体験をしていきます。







posted by ぱり at 06:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

冬の日光自然体感キャンプ

2日目も生憎の雨。
予定ではクロスカントリースキーの日でしたが、
雨のため延期して、
霧降校にてゆっくり過ごすことにしました。

雪合戦の変わりに室内で新聞紙合戦。
白熱!
子どものように「ムキ」になって相手に
新聞紙の弾を投げつけます。
CIMG9476.JPG


その後、停戦協定を結ぶため、
ちょっとしたワーク。
CIMG9477.JPG

このプログラムで
「メンバーに対して自分ができること」

「一人一人にしてほしいこと」
を匿名で書き出し、
スタッフがマインドマップに描き、
シェアをしました。
CIMG9594.JPG

よくよく見れば、このプログラムに限ったことではなく、
人間社会で生きていくために必要なテーマがたくさん出ました。

ランチは、ピザ!
生地をこねてこねて。
CIMG9481.JPG

のばして、のばして。
CIMG9485.JPG

いつものようにドラム缶で焼き上げます。
焼きたてのピザには、
あっという間に手が伸びます。
凄まじい生存競争。
遠慮なんて言葉はありえません!
CIMG9493.JPG

仕上げは、デザートピザ。
こんがり焼けたスイーツピッツァ。
CIMG9494.JPG

CIMG9496.JPG

昨晩の熱いトークの影響か、
空いている時間は、
それぞれがいろいろなことを話しています。
自分のこと、恋愛のこと、家族のこと、自分の夢。

そんな熱く語れる空気と仲間がいることに感謝!
人に話すこと、人のことを聴くことを通じて、
どんどん自分の内なる世界を広げていく。
それが成長というもの。


3日目は待望の太陽が朝から顔を出しています。
そして、待ちに待ったクロスカントリースキー。

インストラクションを受けてから練習。
こういう時はやはり
「体で覚える」というのが基本。
何回転んでも、笑顔で立ち上がるスピリット。
CIMG9510.JPG

歩くスキーのクロスカントリースキー。
極意は、
「止まろうとしない、曲がろうとしない」
自然の地形に身を任せ、
転ぶ時は転び、進む時は進む。
CIMG9533.JPG

30分ほど練習してから、ツアーに出発。
樹林帯の中を気持ちよく抜けて行きます。
CIMG9536.JPG

ランチは、チーズフォンデュ。
うまい!
当然、争奪戦です。
スキーでくたくたの体も
この時はしっかり動きます。
IMG_0363.JPG

真っ青な空、真っ白な山頂。
そして、
笑顔のみんな。
CIMG9563.JPG

イタヅラの瞬間。
CIMG9567.JPG

イタヅラの直後。
CIMG9568.JPG


なんだかんだで
あっという間の3日間でした。
美味しいご飯を
楽しい仲間と
満腹りんになるまで食べて、
笑って楽しい時間。

その人の価値観に触れた瞬間もあり、
その人の優しさに触れた瞬間もあり、
その人の弱さに触れた瞬間もあり、
その人の夢に触れた瞬間もあり。

そんな瞬間の連続が
その人の人生を描き、
そんな瞬間の連続が、
人と人との出逢いの始まりになる。

「また来たい」と言ってくれたことに
ただただ感謝。
「また来たい」と言わせるみんなに
またまた感謝。


posted by ぱり at 22:24| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。