2008年10月31日

発覚!新聞沙汰に!

あっという間に11月になります。
振り返れば、本当にあっという間の10月。

実は、新聞と栃木県民だよりの2つのメディアに
登場しました。

一つは、稲刈り体験の記事。
日光いなかクラブの方々と田んぼのオーナーをやっていて
稲刈りをさせてもらいました。
その時の写真がカラーで。
下野新聞という栃木の新聞です。
インタビューまで載ってます。
画像 001.jpg

もう一つは、栃木県民だより。
とちぎ若者サポートステーションの記事です。
本当にやりたい!ことプロジェクトのことは
どこにも載っていませんが、
もちあげ隊というサポステのイベントを
霧降校で行なっているため
写真が使われました。
どこかで見たことのある背景と人。
そして、薪。
画像.jpg

11月もイベント盛りだくさんです。
詳しくはこちらへ
→『本当にやりたい!ことプロジェクト』 http://jiritsu.nots.gr.jp/


posted by ぱり at 11:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マシンガントーク

宇都宮で開かれた
「地域と企業をつなぐCSRセミナー」に参加してきました。
企業の社会的責任というものを
具体的に教えてもらいました。
最初に言われたことは、
「企業からお金をもらって活動をすること」では決してなく
「企業や組織が行なう社会的な責任の示し方」ということ。

それにしても
講師のIIHOE川北さんの「しゃべり」は相変わらずでした。
マシンガントーク炸裂!
しかし、そのしゃべりもよくきいていると一定のリズムがあったり
間があったり、聞いている相手に飽きさせないものがある。
一方的に自分の言いたいことを言うマシンガントークではなく、
引き込まれていくマシンガントークでした。

CSRに関する情報と話し方と2つの魅力のあるセミナーでした。
posted by ぱり at 07:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ソロタイム

ソロタイム、終了しました。
1日目、なんとその日が誕生日の参加者発見!
発見といっても、自ら公表。
自ら言われたら、
盛大にお祝いしないわけにはいかず、
バースデーケーキを手作りしました。
やはり、食い倒れ街道突入。
たんじょうび.JPG


実際のソロタイムに向けては、
夜のミーティングから。
質問カード式の自己紹介で、
それぞれが自分を語り、
最後の質問「なぜ、今、ここに?」で、
動機を確認しました。
この日の星空はサイコーでした。
5分歩いただけで、
流れ星をみることができるほど。

2日目、実際のソロタイムの説明をしていきます。
ここから食事を制限して、体を慣らしていきます。
携帯も、デジカメも、時計も外して、
森の中へ。
不安と緊張のなか、
指定された場所へ配置。
「自分の木」を指定され、そこから半径5歩の
スペースで27時間を過ごします。
ソロテント08.JPG

朝の気温は10度。
小雨が降ったりやんだりの天気で、
前日の星空が一変してしまいました。

鹿の鳴き声。
時折吹く風。
風に揺られて落ちる落ち葉。
夜の暗闇。
そんな一夜を過ごします。

終了を告げ、ねぎらいの握手。
ほっとした表情とやりきった表情。
寒さと空腹を超えて。
ソロ終わり.JPG

空腹の胃に優しい「手作り野菜スープ」。
体の中を温かい物が染み渡っていく感覚。
一気に表情もくずれます。

感想を聞いたり、
課題である「100人のリスト」の話をしたり。
トーキングボールを触りながら
27時間のことを振り返りました。
ボール.JPG

そして、
最後に、これからの自分の生き方を
決意として、
1日目に作った染め物の布に記入していきます。
布記入.JPG

「自分の気持ちを大切にする。」
「自分の気持ちに目を背けない。」
「自分にうそをついたらちゃんとあやまろう」
「感謝の気持ちを持つことがスタートライン」
「相手の気持ちになってオートクチュールで考えて行動する」
「言葉に残す」
「いただきます。1,2,3」
「どこへ行っても自分を愛してくれる自分がいる。みんながいる」

それぞれの想いを共有しながら、
それぞれが持ち帰りました。


ソロタイム中に書いた
「今まで出逢った人、100人のリスト」は、
これから先、人生において
自分のガイドブックになる。
だからこのリストは成長し続ける。
書き続ける。

何かに迷った時に、そのリストから
「してもらったこと」
「してあげたこと」
「してほしかったこと」
「してほしくなかったこと」
を抽出することで、
自分の可能性が広がる。



posted by ぱり at 07:32| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

ハロウィン 特大カボチャ

地区の子ども会の集まりで、
ハロウィン用のカボチャを
作ることになりました。
特大カボチャにデザインを入れて、
切込みを入れて、
できあがり。
CIMG7545.JPG

重さ約20kg。
なかなか迫力のあるものができました。
CIMG7549.JPG


霧降地区では、
この中にキャンドルを入れて、
夕方になると灯を燈します。

posted by ぱり at 10:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

「満腹・焚き火のつどい」参加者募集

『本当にやりたい!ことプロジェクト』
第1ステージ 安心・共感プログラム
「満腹・焚き火のつどい」 
実施のご案内

紅葉の美しい日光の秋を全身で感じながら、自然の流れに身を任せた時間を過ごしませんか。
CIMG4005.JPG

★内容:紅葉のきれいな森の中を「隠れ3滝ハイキング」や自分で割った薪での焚き火、アウトドアクッキング、夜は焚き火を囲んでのトークの時間やスターウォッチング。もちろんフリータイムもたくさんあります。
★期間:11月8日(土)10:00〜11月9日(日 16:00
 ※時間は何時でも構いません。ご相談下さい。
★集合解散:東武日光駅もしくは日光霧降校
★参加費:4,000円(宿泊費、食費、保険代)
★対象者:進路や生き方に不安や違和感を感じたり悩んできる人や自然の中でゆっくり過ごしたい人
★スタッフ:ぱり、べっきー、てつ、ゆーみん、なおさん
★申し込み:まずはメールで仮予約をお願いします。
その後、メールもしくはお電話で本申し込みをお願いします。
★問い合わせ・申し込み
  NPO法人国際自然大学校日光霧降校 担当:金井
  〒321-1421 栃木県日光市所野1547
  TEL/FAX 0288-50-1175
  e-mail:nikko@nots.gr.jp
URL:http://jiritsu.nots.gr.jp/
プロジェクトブログ http://nikkoukiiruri.seesaa.net/


posted by ぱり at 19:15| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

日光東照宮 秋の大祭

昨日、日光東照宮の秋の大祭
「千人行列」を見に行ってきました。
観光客がたくさん。
東照宮の表参道が人でびっしり。

CIMG7568.JPG

花火の合図とともに
いろいろな衣装をきた人たちが
馬に乗り、みこしを担ぎ、槍を持って
歩いていきます。

説明のアナウンスが日本語と英語で流れるのが
日光ならでは。

英語では「パレード」と訳されていました。
確かにパレード。
CIMG7559.JPG

行列の最後は、
黄金の見越し。
これに向かって、
見物の人たちは、
お賽銭を投げ入れます。
当然、見越しに入らない分もありますが、
それは、衣装を纏った係の子ども達が
拾い上げていきます。
CIMG7564.JPG

それにしても、
この千人行列。
おじいちゃんから子どもまで
たくさんの人が歩いている。
地元のお祭りでもある。

ちなみに、この日は、
日光市内の学校は朝8:10に登校し、
9:50に終わるという仕組み。
そのまま東照宮に出かけるので、
日光市内の小学校特有のベレー帽を
かぶった子ども達もたくさんいた。
こうやって地元の子になっていくんだな。

CIMG7556.JPG


posted by ぱり at 07:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

子育て支援研修会開催

日光霧降校にて行なうイベントのご案内です。

子育て子育ち支援の研修会
「イライラからイキイキへ〜絆を育むファシリテーション講座〜」
目的:自分自身との対話を通して、ストレスとの関わり方を学ぶ
期日:2008年11月8日(土)〜9日(日)
集合:11月8日(土)13:00 東武日光駅もしくは日光霧降校
解散:11月9日(日)15:00 東武日光駅もしくは日光霧降校
内容:
 ★ワークショップ1「子育てのスピリチュアルケア」
  瞑想やシェアリングを通じて、自分自身と深く出会いセルフケアのノウハウを身につける。
  講師:井上ウイマラ氏 高野山大学スピリチュアルケア学科助教授
   
★ワークショップ2「食」から考える生活リズム
  旬の食事、安全な食事、安心な食事にこだわった生活スタイルの紹介と実践を通じて、子どもとのかかわりの新しい視点を見つける。
  講師:豊田幸子氏 食育活動の普及実践のために駆け回るスーパー     おばあちゃん

 ★子どもプログラム:アウトドアクッキング、森の探検プログラム、染め物クラフト
  講師:野村直子 カナダでの幼稚園教諭、北海道でのツアーガイドの経験を持つ。森のようちえんプロジェクトコアメンバー。 
 対象者:子育て中の親と子ども (子どもの年齢:年中〜小4)。
 未就園児に関しては、別途ご相談ください。
 定員:15組
 研修会参加費:大人3,000円、子ども1,000円
       (プログラム費、食費、保険代)
 宿泊費:大人3,000円、子ども1,500円(宿泊費、リネン代)
 申込方法:下記までメールもしくはFAXにてご連絡ください。
 問合申込:国際自然大学校 日光霧降校 担当:金井
      〒321-1421 栃木県日光市所野1547
            TEL/FAX 0288-50-1175
 共催:NPO法人国際自然大学校  財団法人こども未来財団 
※当日は紅葉が見頃な時期です。前泊、延泊も可能ですのでご相談下さい。
 
posted by ぱり at 09:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会起業家シンポジウム

先日、宇都宮にて開催された
「社会企業家」シンポジウムに参加してきました。

そこでのお話はなかなか面白い。
面白いどころか
「熱い」。

この熱さが社会に対して
メッセージとなって広がっていくんだろうな。
と実感。

そして、すごいのは、熱いだけではなく、
それを持続していること。
つまり、「起業すること」に終わらず、
ビジネスとして続けていること。

「冷静な思考を持ちながらそれでいて
熱い情熱を忘れない」

今回の名台詞
「堅牢なビジネスモデルを築け」
「最終的なインパクトを考えろ」
「無力なんじゃなくて、微力なだけ」
「プロのレベルの仕事を教えられる」
「やることをやり抜くこと 考えることと考え抜くこと」
「意思決定の数だけ、成長がある」
「ニーズをどれだけ知っているか」
「ニーズを価値に替える」
「どちらが社会を変えられるかが判断基準」

posted by ぱり at 07:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

ワークキャンプボランティア

とちぎ若者サポートステーションから
4名の方が「モチアゲ隊」として
日光霧降に来てくれました。

ボランティアステージとして、
ワークキャンプの位置づけです。

午前中は不安いっぱいな表情のまま
国際自然大学校のスタッフと共に
布団移動をしました。

4つのコテージにある約50枚の
敷き布団、掛け布団、毛布を
運び出し、布団収納コテージに押し込みます。

2トントラックに布団を満載にし、
その上に乗り込んで移動。
トラックの荷台が風を切って
とても気持ちいい。
カーブではちょっぴりドキドキ体験も。

そして、50セットの布団を
バケツリレー方式で運んだり、
「1人何枚持てるか選手権」をしたり、
楽しくワークしました。

大人数でやるとこんな作業も
とっても楽しい。

お昼は、名物「ドラム缶ピザ」。
生地からこねてこねてこねて。
だから、参加者の1人のニックネームは
「こねこ」に決定!
CIMG7534.JPG

生地の厚さやトッピングに個性を発揮して
焼き上がりを待ちます。
CIMG7541.JPG


それぞれおいしく焼きあがり、
楽しくたいらげました。
CIMG7535.JPG

午後はのんびりしつつ、
最後は、恒例「薪割り」。
最初のうちは、おっかなびっくりで
腰が引けていますが、
「こつ」をつかむと、
思いっきり振りかぶって、丸太に斧を食い込ませます。
この「こつ」の感覚はやはり「やってみないとわからない」。
そして、
「バキッ!」という音とともに割れる瞬間の感覚も
「体験しないとわからない」。

ぜひ、薪割りに来てください。
ちなみに、大きな丸太に苦戦した「どん」。
名前入りで、丸太キープしています。
必ず、また割りに来てください。
posted by ぱり at 08:22| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

染め物大作戦

レインボーパークの下半期が始まりました。
前回の「そうめん流し」から2ヶ月。
久々の再会でみんな大はしゃぎ。

burannko.JPG

burannko2.JPG

男女関係なく遊び遊ばれ・・・。
男子女子.JPG

染め物の材料は、
玉ねぎの皮。
まずは煮立たせるために、
鍋でお湯を沸かします。
なべ.JPG

煮立った鍋の中に
玉ねぎの皮を投入。
炎の勢いが強いため、
および腰での投入。
たまねぎ投入.JPG

煮立たせて、染めておる間に、
恒例のレインボーカレー。
今日の隠し味は、
バナナ、サツマイモ、しいたけ、シメジ、赤ワイン、
コーヒー、リンゴ、なす、玉ねぎ、秘伝のタレ、コーン、クリ。
何が隠し味で、何がメインの材料だかわからなくなってしまった。
とにかく甘くて旬なカレーでした。
くいっぷり.JPG

昼食後、今度は、染める手ぬぐいを
輪ゴムやビー玉を使って縛ります。
輪ゴムできつく締め付けたところは
染まらずに白く残るはず。
しぼり.JPG

そして、
玉ねぎの皮からでた染め液に漬けておきます。
ばんだな投入.JPG

40分ほどしてから手ぬぐいを染め液から救出し、
染め物の隠し味「みょうばん」のとけた液に漬けて、
色を定着させます。
みょうばん.JPG

解いてみると、いろいろな模様が
染まった手ぬぐいに表現されていました。
同心円のものや5つマル模様、波線などなど。
ほどく.JPG

CIMG7521.JPG

染め物番外編
焚き火で使うファイヤーベースに腰を下ろして
ジーっとしていると思ったら、
丸焦げで炭になった木の塊をいじくり回していると
服もズボンも顔も
染まりました。
なゆた1.JPG
CIMG7481.JPG
なゆた3.JPG

posted by ぱり at 12:16| レインボーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

困ったことに・・・。

山から帰ってきてから
パソコンを開き、
インターネットに接続したとたん、
PCがストップ。
そして、ピーという警告音。
ヤバイと感じた時にはもう手遅れで、
結局、それ以来、「うんともすんとも」
言わなくなってしまった。

急遽、パソコンのお医者さんに行って
診察してもらったものの、
域を吹き返すこともなく・・・。

やっとのことで、
一部のデータの救出。

PCがないとこんなにも不便なものかと
実感。
それよりも何よりも
今までの情報がほとんど
すべて「無」になってしまったことが
一番の痛手。

PCも当分はない状態で・・・。

その分、外での作業に集中するようになりました。

PCが眠っている状態の方おりましたら
レンタルしてください。

posted by ぱり at 18:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。