2008年06月17日

自然体感フリーキャンピング

「自然体感フリーキャンピング」を
晴天の中、中禅寺湖の菖蒲が浜キャンプ場にて行ないました。

安心・共感がキーワードの今回の企画。
そのために
この2日間で大切にしてほしいことを
参加者へ直接伝えて過ごしました。
@無理をしない。チャレンジは自分で決める。主権は自分にあること。
A「素」の自分でいてほしいこと。ありのままで。
B「楽」を大切に。楽しいことと楽をすること。


楽しいこと、嬉しいこと、考えさせられること、
たくさんありました。



霧降校を出て、キャンプ場でのキャンプ。
まずは、荷物運びからみんなで行ないます。
1泊2日とは思えない荷物の量。
リヤカー.JPG

今回は、プログラムというプログラムはない
いわゆるフリーキャンプ。
テントを設営し、食事の準備さえすれば
何をやっても、何もやらなくてもOK!
そんな中、やりたかったことがハンモックカフェ。
ハンモックカフェ.JPG

ハンモックに揺られながら、
奥日光の風を体感しました。
木登りハンモック.JPG

青空のもと、ハンモックに包まれて・・・。
ハンモック本.JPG

ハンモックは自前のメキシコ製が1つ。
千葉のけろっぴからレンタルしたブラジル製1つ。
なおさん持参のカヌーツーリングに最適なハンモック1つ。
そして、
手作りハンモック1つ。手作りとは、
布1枚とロープでこしらえた物。
布をキンカ堂で購入したから通称「キンカ堂ハンモック」。
ハンモックみのむし.JPG

夕食作りは共同作業で。
ダッチオーブンで
キーマカレーと野菜のまるごとロースト。
夕食作り.JPG

野菜ロースト.JPG

あっという間にできてしまうのがミソ。
ダッチオーブンの蓋をあけるときの
ドキドキ感、
そして、食べるまでのワクワク感を堪能します。
キーマカレー.JPG

野菜は切らずに、そのままカレー皿へ。
夕食カレーセット.JPG

次第に夜が深まっていきます。
焚き火を囲んで
いろいろなことを話しました。
普段では考えないこと、
内に秘めている想い、
自分の価値観。

そこには、参加者とスタッフという境界は無く
一人の人としての存在があります。

焚き火のかたり.JPG

今日が終わって、
明日になる頃、
夜空には月が輝き、
湖面には月光。
月光.JPG

そして、朝を迎える。
男体山から出でる
まさに日光。
男体山より.JPG

この日の朝の気温は、4℃。
焚き火から離れられない。
そして日光が嬉しい。

朝も再びダッチオーブン料理。
南仏の料理、ラタトゥユ。
タラツゥユ.JPG

朝には、あらたに3人合流してさらににぎやかに。
ラッパがラッパを持参!
らっぱ中心.JPG

即席の演奏会を開催。
トランペット、オカリナ、スズ、そしてドラム!
即席演奏会.JPG
それぞれの個性が共感している瞬間でした。
いい顔してる!

ハンモック楽器.JPG


ランチもダッチオーブンでバナナケーキ。
ばななケーキ.JPG

それぞれが思い思いに過ごす時間。
自分のための時間。

湖畔ひとり.JPG

語り合う二人.JPG

のんびりと過ごした2日間。
たくさん食べた2日間。
美味しい2日間。
焚き火とけむりの2日間。
ハンモックと風の2日間。
たくさん話した2日間。
この2日間が
これからそれぞれの人生の中で
どんな意味を持つのかはわからないけど
原風景として心にとどめてほしいと思います。
出逢いと再会。
そしてテーマソング「君の名前」を口ずさんで。

「君の名前」 
なまえ なまえ
君の名前 一番好きな名前

どんな時も いつも一緒
いつも いつも いつも

君と出逢った日 忘れはずは無い
魔法の言葉 君の名前 
唱えれば あざやかに
よみがえるから

なまえ なまえ 
きみのなまえ
一番好きな名前

どんな時も いつも一緒
いつも いつも いつも

通り過ぎるだけの
街の花や鳥も
魔法の言葉 君の名前 
唱えれば ほほ笑んで
呼びかけてくる

なまえ なまえ 
きみのなまえ
一番好きな名前

どんな時も いつも一緒
いつも いつも いつも

明日は遠いけど 道は続くけど
魔法の言葉 君の名前
唱えれば 軽やかに
歩いて生きる

なまえ なまえ
きみのなまえ
一番好きな名前

どんな時も いつも一緒
いつも いつも いつも

いつも いつも いつも 
いつも いつも いつも

          じんぺい作

posted by ぱり at 02:56| 本当にやりたい!ことプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

農業覗き見

先月、5月に田植えをしました。
もちろん、自分の田んぼを
持っているわけではないので、
地元の方々の協力が必要です。
今回は、
日光いなかクラブのみなさんの
田んぼを間借りしました。
田んぼのオーナー制です。


3年間、休耕していた土地を耕し、
水を引き、どろんこが広がります。
これだけでも、農家の方に脱帽。
耕田.JPG

百姓一筋の何でも知っている池田さんの
ご指導の下、まずは手植えをします。
池田池田.JPG

苗の入れ具合が難しい田植え。
深ければ、成長せず、
浅ければ、流されてしまう。

そして、腰が・・・・。
手植え.JPG

どろんこの感触がたまりません。
この土になるにもいろいろな苦労があったはず。
どろんこ.JPG

田植え機にも乗せてもらいました。
手植えをした後でのこの機会の速さ、正確さは
驚愕モノです。
田植え機.JPG

お昼はあぜにて手作りの豚汁と
昨年日光で収穫したお米を握ったおにぎり、
そして、日光名物「たまり漬け」。
お昼.JPG

腰の痛みや苦労話などを聞いた分、
普段の食事の時に「一粒も残さず」の気持ちが
沸き起こりました。


世界各地で食糧不足が叫ばれ、
日本の食糧自給率も低下している現在においても
政府からの御達しで「減反」を迫られている農家が
たくさんいると聞きました。

その反面、百姓一筋池田さんは
「田んぼは1枚1枚性格が違う。お米を作るのは
子育てとまったく同じ。」という
言葉はとても印象深かったです。

posted by ぱり at 06:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

レインボーパーク ドラム缶風呂大作戦

レインボーパークも4回目。
今回は、ドラム缶風呂です。
いつものように午前中はお散歩です。

前回作った秘密基地で遊んだ後、
カレー作り。
毎回参加の子ども達は要領も得てきます。
調理.JPG

隠し味は、ご覧のとおり。
かくしあじ.JPG

いつものように
美味しくて、ちょっぴり変わったカレーです。
食べる.JPG


ドラム缶は合計3缶。
まずは水をドラム缶に貯めること!
バケツリレーであっという間に満水です。
ばけつりれー.JPG

みずためる.JPG

そして、火を起こしてお湯を沸かします。
水着とうちわとドラム缶!
火.JPG


花風呂作成中。
はな投入.JPG

笹風呂作成中。
ササブねふろ.JPG

花風呂入浴中。
おとめ.JPG

けむり風呂!
けむりふろ.JPG

満員風呂!
いっぱいふろ.JPG

満杯風呂!
まんすい.JPG

バケツ風呂!
ばけつふろ.JPG

5人風呂!
五人風呂.JPG

笹風呂で温まり、
水風呂でクールダウン、
花風呂でぽかぽか。
そして、
水遊びで再びクールダウン&ヒートアップ。
放水.JPG

みずはやと.JPG











posted by ぱり at 14:56| レインボーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

秘密基地大作戦!

レインボーパーク
『秘密基地大作戦』

まずはカレー作り。
毎回参加の子ども達はじょじょに手つきがなれてきました。
手つきが慣れてくると、手抜きも出てきて・・・。
kari-.JPG

今回の隠し味は「ヒミツ」。
そのヒミツを大公開!
バナナ、りんご、赤ワイン、ココア、マシュマロ、焼肉のタレ。
何を入れても美味しいのが
カレーの魔力。
お変わり続出でした。
カレーだべる.JPG

森の中に分け入って、
早速、秘密基地を作ります。
森の中へ.JPG

摘み取り.JPG

金づちやクギ、ロープなどの
道具は一切無し。
自然のものと子ども達の想像力が
唯一の道具です。
作成中.JPG

道具がないからこそ
出てくるアイディアがあります。
目印.JPG

壁を作るのも一苦労。
壁つくる.JPG


やっとの思いで完成した
秘密基地。
完成.JPG
posted by ぱり at 22:16| レインボーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。